スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#352 ランパートの報告書

〈迷惑メール・途中経過〉
まだまだ、頼んでもないのにどしどしやって来るD・I・K・サイトウからの迷惑メール。

“○○様からメッセージが着信しました”とかいう書き出しで、出逢いやら愛やら━━━━とか━━をご所望の方々のメッセージ(の一部)が綴られたもの。
“即退会処理云々”だの“配信即停止云々”だの“メール拒否手続き云々”だのいう内容のもの。

そういうのが、あれから一週間あまりでかれこれ50通は軽く越えて着信しております。
(無駄な)営業活動に熱心なご様子で、いやはや、ゴクロウサマデス。

結香様、みっこ様、どM様、まゆ様、このみ様、カリナ様、ともちゃん様、あみ様、あやめ様、真実様、minako様、あずさ様、華名子様。

貴女方が何処の誰かは存じませんが…。

肉が欲しけりゃ肉屋で何か買え。
愛が欲しけりゃ『愛をとりもどせ!!』か『ユリア…永遠に』でも歌ってろ。
おととい来やがれ━━━共め。
母さん、塩だ!塩持ってこい!!


素敵な“出逢い”があるとイイデスネ。


上の文章中に、不適切な表現がありました。
慎んでお詫び申し上げます。
失礼致しました(嘘)。



…相も変わらず楽しんでいる『グランナイツヒストリー』。

お肉大好きで下戸の頑固者な重戦士ライトハルト率いる、ログレスの騎士団“ランパート”は、自らを含めた最初の見習い騎士4名をいまだに育成中です。

見習い期間をとっくに終えつつも一向に叙任を受けさせず、気付けばレベルは68になり、チュートリアルで配備されていた正騎士4人よりも格段に強くなる有様。
彼らは本当に見習いなのだろうか…?

彼らに叙任を受けさせないのは、一度受けさせると二度と育成モードで操作できなくなり、戦争モードでしか使えなくなるから。

育成モードは言うなればストーリーモードで、普通のRPG…というかTRPGを遊ぶようなもので、思い入れのある彼らで最後まで遊んでやりたいのです。

が。

このゲーム、イベント戦闘時の敵はこちらの強さに比例して強くなるようになっており、こちらが屈強になるほど敵も苛烈な攻撃を仕掛けてくる訳で、却ってクリアが困難になるのです。

茨の道を歩むことになりそうですが、是非とも初志貫徹したいところ。


…そんな育成モードですが、今は一旦中断して、戦争モードを熱心にプレイ中のランパート。

敵国領土に攻め入るか自国領土を防衛するかの戦争に参加し、敵国騎士団と闘い勝利を重ねて戦争に貢献し、自国領土を増やしていくのが目的のモードです。

が。

先日、同僚から“ログレスがヤバい”という話を聞き、仕事帰りにトイザらスのPSスポットを使ってオンラインに初接続してみると…。

〈各国の領土数〉
アヴァロン…7
ユニオン…4
ログレス…2

杉田帝国、風前の灯。


王様(帝国だけど王様)の声を「杉田智和」氏が演じているというだけで、一部のプレイヤーからは“杉田国”“杉田王”などと呼ばれ親しまれているらしい我が国と主君(笑)。
我が国の明日はどっちだ?


なお、同僚とき~ろ君の所属するアヴァロンは、統治する女王様のお胸が大きいというだけで“おっぱい村”“おっぱい村長”と、フランクにも程がある呼び名で愛されているそうな(笑)。

ユニオンは?
さあ。(酷い)

…というか、村のくせに領土が広大(7つ)なのが妬ましい。
…というか、村じゃない。
DASH村を見習いなさい
…というか、返して。


戦争に貢献して、領土の奪取や奪還を目指すこのモードのもう一つの目的が“行商人”でして、育成モードでの買い物では入手しづらい貴重な装備やスキルの秘伝書が買えるのですが…。

それには、ひたすら戦場に出向いて戦闘を繰り返して“貢献度”という数値を貯めねばならなかったりします。
戦争に貢献した、実績と信頼の足りる騎士団のみが良品を買えるというわけで。

育成中の4人の装備がレベルに追い付いていないため、相応の品を装備して相応の強化を図りたいしろへ~は、今日もオフライン戦争にチュートリアル騎士を送り出します。
(彼らのレベルは14、15くらい…)

頑張れ。
諸君らの活躍は、必ずや次代の騎士の礎となるだろう…。





…ライトハルトの肉好きやら下戸やらいうのは、戦闘における彼らの士気に関わる要素。

回復やステータス上昇、状態異常予防などのアイテムはすべて食べ物で、好きなものを食べて士気が上がるか、嫌いなもので士気を下げる場合があるのです。

下がった士気を回復させる酒が“苦手”というのは、かなり損な嗜好…(苦笑)。
スポンサーサイト

#351 ケータイこわしちゃった

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…大丈夫か、俺のケータイ!?」

“めき”。

ある夜、布団にうつ伏せになってまどろんでいたしろへ~が目を覚ましたのは、そんな音を聴いてからのこと。
調べてみると、開いたままの携帯電話が右腕の下敷きになっているではないか!

げ。

あわてて動作チェックを行うも、幸い大事には至っていない模様。

どうやら、夜中にブログ記事をこちこちしている最中に“落ちて”しまったらしく、知らずに腕で押し潰してしまったらしい。
(携帯電話をいじくっている最中に眠ることはよくある)

あぶないあぶない、危うく我が子を圧死させてしまうパンダよろしく、大事なライフラインである携帯電話をぶっ壊すところだった…。

が。

そう安心するのも束の間、プライベートウィンドウ(畳んでいるときに映る小さいウィンドウ)の表示に異常を確認。
まるでガラスにひびが入ったかのように、表示事項と無関係の縦ラインが一本、無神経に文字列を貫いていた。

ヒィ。

♪とっても大事にしてたのに
♪壊れて変なの映ってる
♪ど━━しよ(こら!)
♪ど━━しよ(こら!)
(以下略)

…そんな変な歌が脳裏をよぎるほどにショックを受けたものだが、三日も経たない内に症状は消えていて、ほっと一安心のしろへ~。


かれこれ購入から三年半が経とうという機種で、まだまだ使ってやるつもりでいつつも、今をときめくスマートフォンには興味津々だったので、これが原因で今のやつがイカレたら乗り換えを決意するところだった。

普段から多くのパソコン向けサイトを見て楽しんでいるしろへ~だが、今更パソコンを使おうというつもりもなく、ならば今の携帯電話よりも表示能力の高いスマートフォンを使うのが良いだろう…と考えているわけだが…。

スマホが欲しい。
スマホが。
すまほ…。
須磨帆さん…。


「須磨帆さんを僕にください」

#350 コームイン!!朝!(古い)

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…公務員だって、所詮はただの人なのになあ」

以前テレビで見たのですが、故・田中角榮(角栄)氏の発した言葉に
“言っていい事悪い事、言っていい時悪い時、言っていい人悪い人”
…というものがあるそうな。

今で言うところの“TPO(時・場所・場合)”に“立場”を加えたような、シンプルかつ良い言葉です。

近頃、失言とやらが原因で大臣を辞職するとかいう政治家がいたりしますが、彼らはまさに上の言葉をわきまえなかった結果の典型例でしょう。
(角榮氏の名言は、この話と一緒に出てきた)

“知恵を出さないやつは助けない”発言とか“死の町”発言とか。
確かに、これは酷い発言です。

ただ、たった一言口を滑らせただけで、辞めるだの辞めろだのいう展開に直結するのは如何なものかと思うわけで。

その一言を発したことだけで、国を運営していく重職を務める資格がないものと責められるのは正しいことなのかと。
何か犯罪を犯したというものでもないのに。


まあ、この辺は、まるきり理解に苦しむという程でもありません。

TPOや立場をわきまえず、毒舌を振るう不心得者が日本の中枢に居続ければ、いつ対外的な問題に発展するような発言を出すか分かったものではないから。

政治家だって我々と変わらぬ人間だから、そんな不謹慎な発想をするのも仕方ないにせよ、せめて公私の区別をつけて発言すべきなのでしょう。


…政治家の話はここで置くとして、お次は公務員全般の不祥事について。

暴力沙汰とか公金横領とか贈収賄(これは政治家か?)とか窃盗とか買春とか強制猥褻とか盗撮とか覗きとかとか。

後半がすべて性的な犯罪なのがちょっとアレだけど、公務員によるこれらの不祥事は、一年を通して日本中どこでも見られるニュースかと思います。
…というより、これらのニュースがお茶の間に流れるときは、ほぼ決まって公務員が犯人です。

こんな犯罪なら公務員以外にもたくさん検挙されているだろうに、公務員ばかりがマスメディアで槍玉にあげられる、というのもどうなの?…と思っているしろへ~です。


国民の血税で日々のご飯にありついている公務員のモラルの欠如やバロメーターを知るのは、国民に与えられた権利であると、理屈はある程度解っているつもりです。

ニュースを観るたび、“あんな馬鹿たれどもを食わすために、俺らが金を払わにゃいかんのか!?”…という思いは誰でもすることでしょう。

が。

公務員だって、我々一般ピープルと同じ国民の筈です。
さらに言うと、公務員は何も天上から遣わされた聖なる使徒などでもなく、我々と同じ一個の人間でしかない筈。
(教職者を“聖職者”呼ばわりすることはあるが)

強いて違うところを挙げるとすれば、“公務員試験に合格して公務員職に就いた”事くらい。
それがなんぼのもんになるのでしょうか。

“公務員は国民の模範であれ”と言っても、結局は国民のモラル低下が公務員のそれに繋がっているものと思います。
公務員から国民が生まれるのではなく、国民の中から公務員が生まれるのだから。


…幾分話がずれてきた気がしますが(苦笑)。

犯罪は誰がやっても同じ犯罪以上のものにはならない。
公務員のモラルと国民のモラルは似ずして非ならぬもの。

こう考えると、日本は公務員の不祥事に対して無駄に過敏であり、そればかりが報道される現状はおかしくないか…と思えるのですが、さてどうでしょう?

いや、別に公務員犯罪者の情報を秘匿しろとか、それならすべての犯罪を余さず公開、報道しろとかいう訳ではないのですが。

何だか、しっちゃかめっちゃかな話になってしまった…。





…あれだけ述べましたが、国や地方を動かす政治家だったり、公務員組織のお偉いさん方の不祥事だったら話は別です。
地位相応の責任がありますので。

それと、教職者の教え子に対する、いろんな意味での暴行。
これはもう異論を挟む余地などなく、完全な弱い者いじめ。
人として駄目。

あとは、犯罪を取り締まる立場にある警察官の重犯罪。


上に挙げた公務員の不祥事は、刑罰だけでなく社会的な制裁をも与えられるべきだとは思います。

#349 ロングソード

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「“さんざっぱら”って、方言だったの?」

当ブログで二回かそこらは用いたこの言葉をググってみると…
“「さんざ」あるいは「さんざん(散々)」を強めた語”
…という意味であると説明されていました。

また、幾つかのサイトによると…
“茨城弁”
“多摩弁”
“関東地方の方言”

…とする説があったりします。

ただし、一方では“方言じゃない”と言われる方もいらっしゃるので、実際のところはよく分からないしろへ~でした。
誰か、教えてください。



…週末、ほぼ欠かさずに通っているレトロゲーム喫茶“ティファ”こと「Cafe Tifa Land」。
22:00~2:00の集団貸し切りコースに追加料金を支払って、4:00くらいまで遊ぶのが通例となっているしろへ~達です。

モンスターハンター。
ファンタシースター。
ゴッドイーター。
(あとはガンダムとか?)

大概、各人が持参したPSPで上記タイトルの協力(あるいは対戦)プレイを楽しむのが常ですが、稀に有志が持ち込んだアニメDVDや妙な動画を鑑賞したり、ティファに置かれているレトロゲーム(ファミコンやらセガサターンやら色々)を楽しむこともあります。

『桃太郎電鉄』で“えのん”こと榎本(※)もとい貧乏神に憑かれまくり、憎しみを紙一重突破して仲良しになってみたり。
(↑しろへ~)

いつぞやの『子育てクイズ マイエンジェル』で、皆が一丸となって愛娘を“おいろけ”方面に育て上げようと躍起になってみたり。
(弱冠3歳で色目を使ってくる超マセガキ…笑)

~愛娘との進路相談~
娘「お父さん、わたし、司書になりたいの」
父「駄目だ、お前は風俗嬢になりなさい」
…最低の父親だ(笑)。


※…『ジャンプ放送局』を知っている人だけしか分からないネタ。
なお、えのんは実在する。


で。
つい最近の貸し切りでは、しろへ~等が例によってモンハンを遊んでいる最中、蓬莱君がファミコンのハイドライドなんたらを遊んでおりまして。
(どのハイドライドかは失念)

※…『ハイドライド3』でした。
(2011年10月11日追記)

しろへ~の薦めでグランナイツヒストリーを遊ぶようになったき~ろ君から唐突に呼ばれるしろへ~。

しろへ~「なになに?」
き~ろ「あんなところに、なんでか漫画家がおるで!?」
しろへ~「はい?漫画家!?どこに?」
き~ろ「ほらほら、あれ、『ながいけん』って(笑)」
しろへ~「ながいけん!?…本当だ(笑)」

蓬莱君の遊ぶハイドライドの画面を見ると、確かに所持アイテムのウインドウに『ながいけん』と平仮名で表示されている。
どうやら、“長い剣”のことらしい。

いや、そこはロングソードだろう?
流石、プレイヤーキャラクターの職業名に
“ごうとう”
と名付けるゲームだけある(笑)。

“盗賊”も“強盗”も、英語で言うと“robber”みたいだけど…。


最後に、この時一番の笑い事。

モンハンの訓練所にて、しろへ~とき~ろ君とでペアを組んで、アオアシラ(クマたん)の討伐訓練で“ランクS”を取るべく挑戦してみたのですが…。

しろへ~「開始早々眠り投げナイフで眠らせて、支給用爆弾仕掛けて即爆破…よし、眠ったよ?」
き~ろ「おうっ!…(どすん)仕掛けたぜ!」
しろへ~「オッケイ、じゃ、残ったナイフ一本で起爆しますか!…それっ(ひょい)」

━━ライトハルト(しろへ~)、爆死━━

しろへ~「ギャース!」
き~ろ「ちょ、何やってんの!?(笑)」
しろへ~「ごめ…っ、近過ぎた~!(笑)」

あまりにも予想外の展開を目の当たりにして、半ば狂ったかのように笑い続けたのは、他でもないしろへ~自身という体たらく。
勿論、ランクSは逃しました(笑)。

あっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっ!!
(ちょっと誇張表現かも)

蓬莱「また、伝説に新たな1ページが…(笑)」
…うむ、“死のエンターテイナー”、いまだ健在…といったところか。


爆死は、狩人なら誰しも一度は通る道ですよね?
…ねっ?
(すがるような目つきで)





…ところで、上の漫画のひとコマは、件の漫画家“ながい閣下”こと「ながいけん」氏の作品『チャッピーとゆかいな下僕ども』から引用したものです(笑)。

#348 三回連続

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…また変なメールが…」

ここしばらく届かなかった迷惑メールがまたまた頻繁に届き始め、平穏な生活が乱されてきたしろへ~です。

「愛子」だの「悦子」だの「りお」だの「サチ」だの「まさみ」だのと…、ええい、邪魔くさい。

いかがわしい言葉を連ねていかがわしいサイトに来させようと誘惑したって、そんな策に引っ掛かるものか!
(例によって、いつものD・I・K・サイトウだが)



〈カプコン、ある日の重大発表〉




…はい、またまたモンハンの話題です。

先週発表された話題ですが、次のモンスターハンターの新作『3G』を、ニンテンドー3DSで発売するそうな。
おまけに『4』も。

なんたることか!

未開拓だったハードのプレイヤーを新しく取り込むつもりか、あるいはWiiでまさかの発売となった『3(tri-)』のプレイヤーへのフォローのつもりか、はたまたその両方か?

偉大なるカプコン様の真意がいまいち把握できませんが、間違いなく言えるのは、“3DS非所持のPSP狩人の全てを失望させた”事でしょう。


違うだろ。
まず出すべきはPSPの『3rdG』だろ?



そもそも、“トライG”とか言ってるけど、この『モンスターハンターポータブル3rd』こそが、半ばトライGとも言える作品だろうに。
そりゃあ、モガ村じゃないし水中戦もないし、何より看板モンスターの「ラギアクルス」も居ないけど(苦笑)。

PSPとそのユーザーにさんざっぱら世話になった恩を忘れ、あまつさえ安売りされ始めた3DSに便乗して尻尾を振るかのようなカプコンの采配…。
商売上の理屈として間違ってはいないと思うが、人情としてはまったく納得できない。


モンハンは好きだけど、新たに3DSを購入してまで遊び続けるか、現時点ではかなり後ろ向きなしろへ~。
きっと、画面と操作の両面で、違和感だとかやりづらさが出ることだろうて。

ケンさんもブログで述懐していたけれど、『3G』とやらの購入は様子見した上で決めようかと思います。
友人やティファ(あぬびす)の面子の動向を見定めてみるとか。

…あるいは、次のPSPあたりでも同じ作品が出るかも知れないし。
それこそ『3rdG』の名前で。





…しかし、度重なる台風の所為とは言え、やたらめったら雨の降る月だねえ。
いくらしろへ~が“水属性大好き”と言っても、ものには限度があるってもんです。

もういいよ。
台風15号は今すぐ温帯低気圧に変わりなさい。

#347 モンハンあるある大辞典(例のフレーズとBGMで)+α

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…職場で買うのが馬鹿らしくなってくるな」

職場の休憩所にはサントリー系列の飲料自販機があって、普通のドリンク類が100円で買えまして。

夏の間は暑くて汗を多くかき、そこそこ体力を消耗するので、休み時間に『ペプシネックス』(350ml缶)を買って飲み、心身をリフレッシュさせているしろへ~でした。
(少しだけ身体に気を遣い、ゼロカロリーの品を飲んでいる)

が。

つい最近、職場近くの安売り自販機で同じネックスの500mlペットボトルが60円で売られ始めたのです。

150mlも多い品の方が、40円も安く売られている…!
これはどう考えても、あちらを買うのがお得!
いっそのこと、次からこっちで買うか?

…いいや、面倒臭い。

こうして、今日も今日とて職場の自販機でペプシネックスを100円で買って飲んでいるしろへ~です。



…『モンハンあるあるバトン』なるバトンに挑戦してみました。
記事タイトルはあれですが、別に“あなたの狩猟生活は間違っている!?”とか“1ヶ月で3キロも減量!”とかはしませんので(笑)。

例によって、誰かに回すことはありませんが、モンハン経験者で気の向いた方はどうぞ。

モンハンあるあるバトン

Q1 準備はいいですか!?
A1 はいはい。
Q2 支給品を貰おうとしたらアイテム使用
A2 2ndGまではあったかも。薬草をごきゅっ…きゅきーん!(笑)。3rdからはないない。
Q3 罠をかけた瞬間モンスターがエリア移動
A3 あるある(笑)。「ちょ…待てお前、帰ってこい!は…話が違う!待てって言ってるんだ貴様━━━━━!!」
Q4 意味もなく肉を置く
A4 たまにあるある。以前は三つまで設置できたのに…。
Q5 山菜爺さんを無性に攻撃したくなる
A5 ないない。しかしあいつら、ココット村長達より小さくないか?あと不毛の火山で山菜もへったくれも(以下略)
Q6 ツタを上ってる最中にランゴスタ
A6 意外とないない。むしろ、仲間同士で落とし合います。たまにだけど(笑)。
Q7 ペイントボールをかなり外す
A7 あるある。ペイントはまだしも、捕獲用麻酔玉を立て続けに外すと泣けてきます(笑)。
Q8 フルフルの尻尾攻撃に高確率で当たる
A8 ないない。ガードの専門職たるランサーが、そんな攻撃など(ぺち)ぐはあ!?
Q9 段差になかなか登れない(スカッって空振り)
A9 あるある。こ…これはバレーボールのブロックの練習で、別に登りそこねてるわけじゃないんだからねっ!(笑)
Q10 段差の上に登って爆弾をしかけ、ダイビング!!
A10 あるある。というかやるやる。崖下ダイビングは、違いのわかるハンターのたしなみです(笑)。←何の?
Q11 ↓からマルチ編!
A11 あ、マルチプレイですね。どうぞどうぞ。
Q12 クエストクリア後は、けむり玉、閃光玉、こやし玉のオンパレード
A12 ないない。もったいない。余った支給品を投げつけるくらいでしょう。
Q13 誰が最後の一撃かもめる
A13 ないない。賞金が貰えるわけでもなし(笑)。
Q14 ツタを最初に登らないと竜撃砲(爆弾)でやられる
A14 ないない。それよりも、逆に最後まで残って、登ってる人目掛けて打ち上げタル爆弾をおみまいしてやります。
Q15 挑発(シャドウ)でボクシング
A15 どちらかと言えばあるある。タイミングが合うと楽しい(笑)。でも、一度やれば二度とやらない。
Q16 支給品をごっそり持っていくやつがいる
A16 ないない。ただし、ごっそりではなくこっそりと、持ち帰れるアイテムをくすねていくのがこの私(笑)。
Q17 ハンマーなどの上攻撃で吹き飛ばし
A17 あるある。槍使いだから、ランスチャージか砲撃で吹っ飛ばします(笑)。
Q18 剥ぎ取りの邪魔をするorされる
A18 するする。ただし、限度はわきまえる。剥ぎ取り中の人に忍び寄り、要らないアイテムを“渡す”のです(笑)。
Q19 もえないごみを異常に渡してくるやつがいる
A19 ないない。強いて言えば、上の手段で『なぞの骨』とかをどさくさ紛れに押し付けます(笑)。
Q20 お疲れ様でした!
A20 はい、お疲れ様でした。クリア後の挨拶は欠かせませんね。
Q21 それではいいハンターライフを!
A21 そちらこそ、仲間達と良き狩りを楽しめますように!

続きを読む

#346 野茂はん

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…“ノモンハン事件”を、ついつい“モンハン事件”と見間違う…」

モンハン事件とは、2009年に愛媛県松山市で発生した、集団による傷害致死事件。

人気ゲーム『モンスターハンター』の協力プレイ中、メンバーの一人であるSさん(仮名)が“(ゲームの中で)自分だけがレアアイテムを入手できない”と腹を立ててトラブルへと発展、喧嘩の末にSさんが死亡したというもの。

事件発覚当時、他のメンバーらは口を揃えて“ふざけていたSさんが階段から足を踏み外して転落した”と供述していたものの、Sさんの傷と汚れの付き方に不自然な点があることや供述内容が曖昧であることから更に深く追求したところ、メンバーの一人が“自分達がやった”と自供。
後に犯行を認めたメンバー全員が逮捕された。

その後の調べで、Sさんと犯人らのグループの間では、日頃からSさんの身勝手による大小のトラブルが後を絶たず、Sさんはグループの内外で評判が悪かったという事が判明。

事件当日においても、グループでモンハンを遊んでいたSさんは「何で俺だけ紅玉が出ねえんだ畜生」等と八つ当たりを始めたらしく、これが事件の発端であったと犯人の全員が供述している。
ここで、グループの一人が口頭でSさんを厳しく咎めたところでSさんが殴りかかり、争いが本格化したという。

当初は一対一の殴り合いだったのが、勢い余ったSさんがバランスを崩して倒れたところで、ここぞとばかりに全員がSさんに襲いかかり、一方的な暴行へと展開。
暴行はおよそ一時間に渡って続き、Sさんは全身の打撲および骨折による痛みのショックで死亡した。

…人間関係の不満の蓄積と、目に見える結果至上主義を育んだ近年のゲーム事情から起こった“モンハン事件”。
過去、ゲームを原因とした犯罪は多く発生したが、この事件をそれらと同列に考えるかどうか、専門家の間では意見が分かれている。



…はい。

上記のすべてはフィクションです。
実在の人物・団体・事件・ゲームソフトなどには一切関係ありません。


ゲームはあくまでゲーム(遊び)です。
その辺りを踏まえた上で、皆で仲良く遊びましょう。
ゲームで喧嘩、カッコ悪い。

正直に申しますと、「何で俺だけ~」のくだりは八割がたしろへ~が過去に発言した台詞です。
いや、本当に出してくれなかったんです、『轟竜の天鱗』(MHP2ndG)。


カプコンさん、ごめんなさい。





…ちなみに、冒頭のノモンハン事件に関しては、偉大なるWikipedia先生をご参照くださいませ。

#345 ランパートの報告書

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…“『坂の上の雲』のまち 松山”ねえ…」

猛烈に今更な話だけど、つい一昔前まではさんざっぱら“松山は『坊っちゃん』のまち”と言わんばかりに、あちこちが坊っちゃん坊っちゃん連呼していたのに、今ではすっかり坂の上の雲坂の上の雲と猛プッシュしている我が町松山。

何と言うか、変わり身早すぎ。
“そこはほら、やっぱ金が全てだから”と苦笑するしろへ~と友人でしたとさ。


…さて。

ずいぶん長いこと更新を途切れさせてしまった私しろへ~ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

記事更新を途絶えさせた理由の九割九分は、勿論九月あたまに入手したゲーム『グランナイツヒストリー』でございます。
楽しいです。


ゲームを始めると、まずはプレイヤーの所属国を三つのうちから一つ選択。
これを決めると、以降一切の変更が効かないのが特徴です。
(一つのメモリースティックで)

「ユニオン」「アヴァロン」「ログレス」から、しろへ~はログレスを選択。
王様が格好良いから。

チュートリアルとして適当に用意されたユニットのパーティを使って簡単な戦闘を経て、新たな騎士団長となるプレイヤーの名前入力。
あらかじめ決めていた通り、「ライトハルト」と入力しました。

続いて騎士団の名前入力。
漢字入力不可というのにいささか落胆しつつ、一度は『パンツァーカイル(※)』と名付けるも、やり直して『ランパート』と命名。


これは、初代『モンハン』から存在するランスのランパート。
なお、ランパート(rampart)とは“城壁”の事。
そんなタイトルのゲームもあったらしい。


※…戦車による笠型陣形。
直訳すると“戦車の楔”。


先のチュートリアルで使われた騎士たちは、既に正式な叙任を受けて“戦争”に駆り出さねばならず、新たに見習い騎士を雇って育成せよとの事。
いよいよ、お楽しみのキャラクターメイキングのお時間です。

ところで、ここで気付いたのが、先程名前を決めた騎士団長ライトハルトさん。
彼はあくまで指揮官=プレイヤー(この場合はしろへ~)の名前であって、ライトハルトというキャラクター(ユニット)として戦闘に参加して直接操作するわけではなかったらしい。

が。

『サクラ大戦』の主人公、モギリの大神さんみたいな活躍ができると思ったのに…と落胆するより早く、“それならば、今からユニットとして作ればいい!”と、第一の見習い騎士「ライトハルト」を作成するしろへ~でした。


職種は、アーチャーに強く近接戦闘に優れるナイトの中でも、体力や防御に長けた重戦士タイプ。

手持ち武器は当然槍。
低めの威力ながら、前衛一体とそのすぐ真後ろの一体を同時攻撃できるのが特長です。

やっぱり、この世界観なら、陣頭に立って指揮してなんぼでしょ!


…彼と同時に作成した、残り三人の見習い騎士についてはまた今度。





テレビを観ていて、“なでしこジャパン、五輪へ向けての課題”とかいうのが目に入った訳ですが…。

技術の向上
判断力の向上
フィジカルの向上

…これって、裏を返すと“メンタルとチームワーク、それと監督の作戦指揮は言うことなし”…という評価なのでしょうか?
最初に見たときは“強化課題、ほとんど全部じゃないのか?”とか思いましたが。

ま、頑張れよ、ナビスコジャパン。
愛国心に乏しいしろへ~より。
(チップスターとオレオは大好き)


この日は先の大震災の半年後であり、かつ米国における同時多発テロの日でもありますね。

それぞれの被害に遭われた方々へ、心から哀悼の意を捧げます。

#344 秋来々

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…ガムは、もぐもぐと噛んでくれよ…」

職場の同僚の幾人かは、ガムの噛み方が汚ならしい訳で。

咀嚼のたびに口を開けて、くっちゃくっちゃくっちゃくっちゃ。
阿呆みたいに開いた口と、そこから奏でられる咀嚼音がもう、目障りだわ耳障りだわで不快な事この上なし。

悪いけど、あの様はしろへ~に言わせるとチンピラかヤンキーみたいで感じが悪いです。
口を結んだまま、もぐもぐと音を出さずに噛んで欲しい。

そもそも、“極力音を出さないように飲食する”事は食事マナーの初歩の初歩。
(せんべいとか、どうしても出るものは別として)

他にも、缶飲料をじゅるじゅると音を立てて吸うように飲む人物とか、ああいう人達は他人に聞こえるほどの咀嚼音を発するのが恥ずかしい事だという認識がないのだろうか?
あるいは、他人の咀嚼音が気にならない、ある意味寛容な人物なのか?

しろへ~は恥ずかしくて駄目です。
図体に反して狭量なので寛容にもなれません。
しかも小心者だから、面と向かって指摘や注意ができません(笑)。

だから、これを読んでいて身に覚えのある方は、少しでいいので気に留めておいてくださいませ。
(ガムに限らず)



…しろへ~の職場や通勤路のあちこちで、トンボが飛び交っています。

シオカラトンボやら赤トンボ(の一種?)やら、今日は仕事中にギンヤンマも見かけました。
身体の中心部が黄緑と水色をした、綺麗なトンボです。

そして仕事帰り、本当に真っ赤なトンボと遭遇。
これは珍しい。

これがもう、実に見事な赤でして。
どれくらい赤いかと言うと、レッドウルフくらいの赤さ。

〈レッドウルフ〉

ザクで例えると、同じ“赤”でもシャアではなくジョニー・ライデンって感じの、いわゆる“深紅”ってやつです。
(メタルマックスもガンダムもノータッチの人にはさっぱりな話で申し訳ない)

通勤路のそばにある田んぼを、たった一匹だけで飛んでいたのだけど、とにかく綺麗でした。
飛びっぱなしで写真に納められなかったのが残念無念。


それにしても、今日は実に涼しい。
こんなに涼やかで快適な夜が過ごせるのに幸せを感じるしろへ~です。

台風が過ぎたのをきっかけに、これから過ごしやすい秋の気候になるのでしょうか?

忍び寄る秋の気配。
迫り来る秋の足音。
蠢動する秋の策謀。

↑こう書くと何か怖い。





…最後に。
台風12号の被害に遭われた方々へ、お見舞いとお悔やみを申し上げます。

#343 俺、今日から掛け持ちで騎士やるから

〈バトン回答者様のご紹介〉
やってきました不定期更新コーナー。
最近、新しく『ご当地PRバトン』にご協力くださったブロガーさんを紹介します。

ブログ『つれづれなる日記帳』を運営する、徳島県は徳島市内にお住まいの「ライム00」さん。

バトン回答記事はこちら!

今回、ライムさんのご回答によって、つ・い・に!
四国地方、コンプリート!!
(イメージBGM…メタスラのステージクリア曲)

まあ、たった4県だし…(苦笑)。

ライム00さん、この度のご回答とご協力、有難うございます♪


〈バトン回答者様方に関する補足〉
FC2ブログのバトン管理ページで利用者の目に付きやすいように、定期的に“公開→公開終了→公開”と繰り返した結果、かれこれ十数名の方からご回答を戴きました。

が。

今回のライムさんのように、当ブログから各人の回答記事に直リンクさせて貰っている方々の他にも、実はまだ若干名のブロガーさんがバトンに答えてくれているようなのです。

“ようなのです”というのは、バトン管理ページで確認できる回答者様のうち、幾人かの方のブログ(回答記事)にどういう訳かジャンプできないケースがあったから。

こうなると、どんな回答をしてくれたのかが分からないし、直リンクのお願いもしようがないので、大変申し訳ないですがスルーせざるを得ないのです(涙)。

しろへ~の携帯電話では“指定サイトが見付かりません”とか表示されるのですが、理由が全く判らない…。
何故だ?



…さて、今日から9月。
さんざん遊び呆けてきたガキんちょどももとい少年少女が学業に復帰する頃ですね…などという時節ネタはさておき、新しいゲームソフトを入手してきましたよ。


『グランナイツヒストリー』(PSP/マーベラスエンターテイメント)

職場の同僚にそそのかされじゃなく勧められ、この度ついに入手。
左のでかいのは、予約特典か何かのヴィジュアルブックです。

キャラメイクから始まって騎士団…パーティを編成して戦場に赴き、経験を積ませて育て上げ、ゆくゆくはオンラインの戦場に送り出して自国の領土を勝ち取る…というゲームみたい。

オリジナルのキャラクターを作り上げるのが好きで、キャラクターに愛着を持って遊ぶタイプの人にお薦めのゲームかと思います。


さ、自分も具体的なことは解らないことだし、ごたくはさっさと切り上げて遊ぶとしますか。

…という訳で、うちの狩人ライトハルトさんは、これからは騎士も掛け持ちして、日々の糧を得て生きていきます。

さ、開封開封♪
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。