FC2ブログ

#168 リンク紹介! その8

最近見掛けた自販機。

…10円高くないか?

そして、最近見掛けた甘味地雷。

「島根県立出雲商業高等学校」と「ファミリーマート」の共同開発商品らしい。

“ぜんざい風”とあるけど、“クリームあんみつ風”の方が適切かも。
味?決して悪くはないけど、しろへ~の好みではなかったですね。


それと、当ブログ(携帯電話版)のテンプレートを変えてみました。
“空と雲”から“海と鮫”へ。

しかも、鮫は鮫でも「シュモクザメ(撞木鮫)」。
ダライアスで言うところのアイアンハンマーで、
メタルサーガで言うところのスレッジハンマー。

あれらも獰猛で、人を襲うこともあるらしいですね。
何があって、あんな形に進化したのだろう?

そう言えば、『CHOCOLATE UNIT on Web』の“俺TALK”で、六鹿さんの作画したアイアンハンマーが載っていました。
すっげー格好良いですよ!


ここからメインの話題。

数日前から、当ブログは新たに一件のサイトまでリンクを張らせて戴いております。

『不爽快でも行こう!』

「凶頭(きょうとう)」さん(※)による、開設されて間もないブログです。

※…現在のハンドルネーム表記は「キョウ頭」。
(2010年8月10日追記)


凶頭さんとしろへ~は、当時頻繁に遊んでいたゲームセンター『GAME IN BASE(ゲーム・イン・ベース)』で知り合った、いわゆる趣味の友人という関係。

常連達から“ゲース”と呼ばれたこのゲーセンに設置されていたコミュニケーションノート(通称“ゲースノート”)の中で“ゲース学園”なるものが発足し、彼はそこの“教頭”として名乗りを上げました。

一見危なげなハンドルネームの由来はそこから来ているわけです。
(ちなみに、しろへ~は学園の“犬福部の部長だか顧問”でした・笑)

凶頭さんにまつわる当時の逸話で、

“ある大晦日から元旦に差し掛かる頃、『ファイナルファイト』のラスボスをハガー市長の胸板(ボディアタック)でとどめを刺す事に没頭し、成功するやいなや、感極まった大の男二人が立ち上がって抱き合った”

…というものがあります。
“大の男二人”のうち一人はしろへ~ではありません(苦笑)。


その逸話は置いておくとして、当時のしろへ~は凶頭さんと夜遅くまでゲーム話に花を咲かせた事も多々あり、よくお世話になっていました。

が。

時が流れると、かのゲースの経営方針が変わって、ビデオゲームが無くなったり、互いの仕事の関係もあったりして、共に遊ぶ機会が限りなく無くなってしまいました。

それでも、凶頭さんは当ブログをちまちまと読んでくださっていたみたいです。

そうして、今月の3日、凶頭さんから“ブログはじめました”というメールが届き、しろへ~は早速お邪魔してみました。

すると、しろへ~の預かり知らぬところで、凶頭さんが“ある事”に直面し続けていた事が分かりました。


重症筋無力症。

〈概要〉
神経から筋肉への命令伝達が弱くなり、その名の通り“力が入りにくくなり、疲れやすい”という症状で一般に知られる(※2)原因不明の自己免疫疾患で、国に指定されている“難病”。

それが、現在、凶頭さんが抱えているものです。

頻繁に遊んでいた当時、そのような事にはなっていなかった筈。
すると、互いが会わなくなってからの間に罹患してしまったという事。

知らなかった…。


※2…あくまで、特に一般的かつ解りやすい症状。

重度にもなると、“自力で立てない、歩けない”“呼吸もままならず、常に命の危機に晒される”という。


幸い、凶頭さんの症状は比較的軽いらしく、日常生活に支障はないそうで、運動不足解消のために散歩を日課にしているようです。

『不爽快でも行こう!』は、そんな凶頭さんの闘病記録をはじめ、漫画やゲームといった話題、
さらに、色鉛筆を使った描画という、しろへ~の友人の中でも珍しい趣味の話題等を扱っています。

開設してからまだ間もないブログなので、見るものが少ないのは否めませんが、それだけに、今後の発展の仕方も楽しみだと言えるでしょう。

医療関係に興味のある方なら、ちょっとした参考になるかも知れません。


凶頭さん、今後とも宜しくお願い致します。
また、お会いしたいですね。

#167 セカンドキャラクター始動

まずは、軽く飲み物の話。

『ファンタ』の“もぉ~もぉ~ホワイト”なるものを飲みました。

これはまあ、『カルピスソーダ』みたいなものなのですが…。
下の画像をご覧戴きたい。


これはどういうことか?

殺菌されているのなら、乳酸菌も死滅しているのでは?
それでいて“乳酸菌入り”と謳うのはどうか?

…どなたか、このささやかな疑問に答えられる人は居ませんか?

それと、ダイドードリンコの“海洋深層水入り”の水『ミウレモン』を初めて飲んでみたのですが…。
アレは何であんなにも香料を入れているのか?

ほんのり香っているならともかく、アレはもはや“臭い”の領域。
トイレ用消臭芳香剤を冷やして飲むのと大差ないです(苦笑)。

一度お試しあれ。


つい先程、遠方の友人から思いがけない電話を貰いました。

用件そのものは特別なものでもなく、ついでにちょろっと長話(どっちだ)。
互いの近況についてが大半でしたが、つつがなく暮らしている様子で何よりでした。

また、長話したいものです。


ここ最近、昼休みに職場の同僚とPSP(モンスターハンター)を遊んでいる訳ですが…。
その彼が、『ファンタシースターポータブル2』までも入手したというのです。
500円で。

それならば、以降は両方のソフトを持ってこないと…という話をしたのが昨日の事。

しかし、ここで一つの問題が。

彼はキャラクターメイキングを済ませたばかりの身であるのに対して、しろへ~の使っているキャラクター「クロード・“白銀”」のレベルは137。
(最大レベルは200)

これでは差がありすぎて、面白味に欠けることおびただしい。

もう一人のキャラクター「コンバット越前」(※)は、あくまで冗談で作っただけのネタ野郎で、まともに使う気などナッシング。
レベル的には問題ないけど…。


※…その手の(どの手?)ゲームオタクなら知らぬものは居ない、“クソゲーの帝王”の名をほしいままにするセガ・サターンのガンシューティングゲーム『デスクリムゾン』の主人公。

無駄にポジティブな高い声色で発される、“せっかくだから、俺はこの赤の扉を選ぶぜ”という迷台詞はあまりにも有名。


…そこで白羽の矢が立ったのは、レベル1のニューマン「ライム・ビター」(女性)。
ファンタシースターポータブルにおける、しろへ~のセカンドキャラクターです。

それまでのプレイ時間…0時間0分0秒。
何故、今の今まで、しろへ~はこの娘を使わなかったのか?
その理由は、別の機会に。

…そんな訳で、長いことセーブデータの肥やしになっていた彼女を使って4時間弱の間プレイ。
ただし、そのうち3時間半は彼女のおめかしとオートワード設定に費やしました(苦笑)。

特に、オートワードは全角10文字の二列までという制限があるため、上手く文字数を合わせるのに四苦八苦。
結果、苦労の甲斐あって、しろへ~としては納得のいくライムさんを表現できました。

とりあえず、ツインダガー使いのブレイバーを目指すつもり。
頑張れ、“トレジャーハンター”ライムさん!
(実際に頑張るのはしろへ~)


最後に、今さっき知った豆知識。

「†」…これ、“ダガー”って言うんですね。

#166 犬福帳 ~や行~

いよいよ6月に突入しました。
この一月で一年の半分が終わるというのだから、早いものです。

もう少しで梅雨になり、それが過ぎれば灼熱の真夏がやって来る。
しろへ~の苦手な季節。

とりあえず、必要最低限の雨だけ降って貰って、速やかにからりとした夏になって欲しい…と切に願うしろへ~どす。


『METAL MAX3 Limited Edition』という、つまりは限定版のゲームソフトが、エビテン(エンターブレイン)の“ファミ通販”かAmazonの通販でしか入手できないと判明して俺様呆然。

パーティメンバーの新職業に「レスラー」「ナース」「アーチスト」が追加されるという本作ですが、アーチストって芸術家?

それってどうやって戦うのだろう?
『GA』の如月さんみたいに、尖った鉛筆投擲するのかな?
はにかんだ顔して。


ネタもないので、ここは一つ、久しぶりに“犬福帳”を更新させましょう。

〈項目分類と数字の説明〉
“犬福”…犬福の各種形態。また、『すくすく犬福』の登場人物に飼われている犬福

“イベント”…『すくすく犬福』のゲーム本編で発生するイベントに関するキーワード

“キャラクター”…『すくすく犬福』に登場するキャラクター(犬福を除く)

“ゲーム”…ミニゲームやゲームシステム等、『すくすく犬福』のゲームプレイに関わる用語

“台詞”…魅力溢れるキャラクター達の、インパクト溢れる名(迷)台詞

“その他”…『すくすく犬福』をより楽しむ為の豆知識


数字は各項目の登場作品。

“1”は初代『すくすく犬福』、“2”は『すくすく犬福2』を指し、“(家庭用)”はコンシューマー版特有の項目。

数字のないものは、両作品に直接関係しない項目。


【犬福帳 ~や行~】

焼きいも(やきいも)
…イベント/1

初代『すくすく犬福』のイベントの一つ。
10月の始めに「ゆんまお」嬢と遭遇した時、彼女が小脇に抱えていた袋の中身が大量の焼きいも。

「焼きいも食べる?」の一言に思いがけず驚く主人公に対して“ちょっと買い過ぎただけ”と抗議する彼女だが、買い過ぎる事自体が彼女の欲張りぶりを露呈している。

さらに、アーケード版のイベント画面では、袋に入った焼きいもの一つ一つが一口ずつかじられており、このひとコマだけでも彼女の食い意地の悪さが窺い知れる。

ちなみに『犬福2』では、小脇に抱えた袋に豚まんが大量に入っていた。


焼さんま(やきさんま)
…ゲーム/1・2(※)

犬福に与えるえさの一つ。秋刀魚。
庶民に広く親しまれる秋の味覚で、“犬福にはもったいない”とまで言われる(笑)。

パラメータの上昇バランスが良く、豊富なDHAのお陰か「かしこさ」の上昇値に優れ、犬福もよく食べてくれる。

『犬福2』では、“種別…和食”という隠し要素を持ち、ある事柄と密接に関わっている…らしい。


※…『犬福2』での表記は「サンマ」。


横山浩子(よこやまひろこ)
…その他

愛くるしい謎生物「犬福」を生み出した原作者、いわば“犬福のお母さん”。

初代『すくすく犬福』の企画・キャラクターデザイン・犬福デザイン・グラフィックを手掛け、『犬福2』でも犬福デザインや女性キャラクターデザイン等を担当した。

本来、1996年に女史が個人で制作、発表した犬福だったが、後に「六鹿文彦」氏の企画によりクイズゲームのメインキャラクターに起用される。
そこから膨大なバリエーションの犬福が生まれ、1998年に『クイズ&バラエティ すくすく犬福』が登場し、今に至る。

なお、横山女史は犬福とは別に、『こま福』というキャラクターを個人の著作物として発表している。


予防接種(よぼうせっしゅ)
…イベント/1・2

飼い犬福の「のーてんき病」予防のため、全ての犬福ブリーダーに義務付けられているもの。

初代『すくすく犬福』では4月か5月に、『犬福2』なら7月か8月に予防接種を受けさせるよう促されるので、素直にルート選択をするだけで良い。

この期間の予防接種を怠った場合、その二ヶ月後にのーてんき病が発病し、以降、特殊なイベントが発生する。
特に、初代『すくすく犬福』では難度が格段に上昇するので注意が必要。

なお、『犬福2』の時系列では、この年から飼い主自身で接種ができるように法律が変わったらしく、練習の一環として下記のミニゲーム『予防接種を成功させろ!!』が発生する。


予防接種を成功させろ!!(よぼうせっしゅをせいこうさせろ!!)
…イベント、ゲーム/2

『犬福2』で、7月と8月のいずれかの月に動物病院まで足を運ぶと遊べるミニゲーム。

右へ左へランダムで逃げ回る犬福に狙いを定め、注射器の針を垂直落下させて接種を行うという内容。
操作法は、右移動・左移動・注射器投下のそれぞれに連動した三つのボタンで行う。

時間制限がある上にチャンスが一度きりなので焦ってしまいがちだが、落ち着いてやれば大抵どうにかなる(笑)。
一方に向かって“長駆”する犬福を追い詰めるように注射器を動かし、犬福が方向転換したところを狙うのがコツ…か?

二人同時プレイの場合、いずれかが失敗しても、もう一方が成功すれば両者クリアとなる。

しかも、命中させる対象は必ずしも自身の犬福でなくともよく、単純に標的とチャンスが二倍になったと考えると二人同時プレイの方が成功率は格段に高い。

このミニゲームの成否で「しんらい」が増減するが、失敗してものーてんき病に罹患する事はないので安心である。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード