FC2ブログ

#155 無様に…

〈前回の続き〉
…悪魔のゲーム『ファンタシースターポータブル2』の操作に慣れきった所為で、
久しぶりに遊んだ『モンスターハンターポータブル2ndG』では、いざ狩りに及んで攻撃する筈がこんがり肉をむさぼり始めるしろへ~(のキャラクター)。

基本の操作は忘れていなかったけれど、これではまずい。

先のクエストは下位レベルだったから無事だったが、同じ過ちを最高レベルの“G級”クエストでやらかせば…殺られるだろう。

まだまだリハビリが必要だなあ…と思っていた矢先、『S.T.R.D』の一員でもある友人の水城さんから“遊びませんか?”とのお誘いが。

久しぶりの方からの打診でしたので、二つ返事でお誘いを受けました。
それが、連休最終日の話。


聞くと、水城さんの周りでもモンハンが再加熱しているそうな。

“でも”というのは、しろへ~の通う『ショコラ』と『ティファ』に集う面子の中でも、新たにモンハンを始めた人を一人前に鍛え上げる名目で遊ばれているのです。

近頃、至るところでモンハン熱が上昇してるなあ…。
しろへ~の職場の同僚の一人も、『2ndG』を始めようとしてるし…。


…この日は、さらにき~ろ君と蓬莱君を誘い、気付けばいつかのTRPGのプレイヤー面子が勢揃い。
そして、ハンティング開始。

増援として来て貰った二人も、しろへ~と同じく長期間狩猟生活から身を引いておりました。
そこで、リハビリとして選ばれたクエストが
“武神闘宴”。

…これは、遮蔽物も出入り口も存在しない“闘技場”で、モンハン世界で選りすぐりの凶悪モンスター達と戦う“大連続狩猟”。

一頭ずつ、わんこそば形式で戦うとは言え、戦い方も弱点も違うモンスター五種類を相手にしないといけない過酷極まるクエスト。

はい。
リハビリとして、実に相応しくないクエストですね。

“リハビリ”を“荒療治”と言い換えれば最適なクエストでしょう(笑)。


…荒療治、なんとかしました。
一回失敗したけど(苦笑)。

うんうん、結構いけてんじゃん♪
思ったよりも危なげなかったし。
やっぱり、身体は狩りの空気を覚えてる。
リハビリは完了だ!

そうして、狩りの勘と自信を取り戻したしろへ~達は、意気揚々と次のターゲットを定めました。
その名は、“崩竜”「ウカムルバス」

『2ndG』のラスボスです。


…“飛竜種”でありながら翼を持たず、発達した“削顎”をもって砕氷船の如く氷中を突き進む、超巨大な飛竜の原種。

個人的には、こいつと対をなす前作のラスボス、“覇竜”「アカムトルム」の方が好きですが。

いそいそと討伐の準備。

各種回復アイテム持った。
ホットドリンク持った。
忍耐の種持った。
閃光玉持った。
音爆弾持った。
解氷剤忘れてた(笑)。
↑今思い出した

準備完了、太刀を携えいざ雪山深奥へ。


白い巨体から繰り出される攻撃をいなして反撃をしつつ、あるタイミングを狙って音爆弾を用意。

ウカムルバスの最大の攻撃として、特殊なブレスを吐く攻撃がある訳で、
それを吐く直前に音爆弾を投げつけて炸裂させると、ヤツは激しく怯んだ挙句、かなりの時間行動不能になるのです。

こうして、ヤツの動けないのをいいことに、皆でみっくみくぼっこぼこにしてあげるのです。
↑あまり詳しく知らない

今か今かと待ち続け、遂にブレス攻撃の予備動作を確認!

お前…そのブレスを吐けると思うなよ…!?

今から3秒後、お前は無様に地べたでのたうち回る運命なんだよ。

俺達がクシャにしてやんからよう…!
(『特攻の拓』風)

そんな思いを胸に秘め、ウカムルバスの眼前に駆け寄り、手慣れた手つきで音爆弾を投擲する「Reidhart」(しろへ~)。

しろへ~「…あばよ!」


ピッシャァァァァァァァァァア
(キィン!)
―力尽きました―


仲間一同「ええっ!?」
しろへ~「あー!俺が死んでるー!?」
仲間一同「えええええっ!?(爆笑)」

仲間達とは視界の死角にいた所為で、何が起きたのか把握できなかったらしく、とりあえず説明。

“ウカムルバスの真正面に躍り出て、ブレス直前に音爆弾を投擲したけど、こちらが一瞬遅れてブレスが直撃、即死した”

一同、大爆笑。


…結局、しろへ~が復帰して以降のこのクエストは無事にクリア、ウカムルバスの討伐に成功しました。

戦死者は、先のしろへ~一人だけ。

あれだけ自信満々で、成功と勝利を確信したかのような台詞を発しておきながら、真逆の結果を迎える体たらく。
うわ、かっこ悪~!

誤…今から3秒後、お前は無様に地べたでのたうち回る運命なんだよ。

正…今から3秒後、は無様に地べたでのたうち回る運命なんだよ。

まあ、面白いから構わないや。


蓬莱「それにしても、しろへ~さんって、ああいう“おいしい死に方”をよくしますよね(笑)」

しろへ~「うん、そうだね。別に狙ってやってる訳じゃないのにね(笑)」

次回は、それをテーマにしてみましょう。
〈続く〉

#154 ハンティング・リハビリテーション

うあー、蒸し暑い!
今日は、そんな感じで汗をかき通しでした。

もう、水筒のお茶はホットじゃなくていい。
仕事も半袖でも良いかもしれない。
そう思うくらい、暑くて汗をかき続けました。

…連休の間、かなり不必要に水分を摂取していた所為もあるのでしょうが、ここ最近の暑さは異常ですね。


皆様は、先の連休は楽しまれましたか?

しろへ~はと言えば、別段何処に出掛けることもなく、ねちねちゲーム三昧の日々でした。

そして、内訳の九割がたは“悪魔のゲーム”こと『ファンタシースターポータブル2』。

…今回は、そんな悪魔のゲームはさておき、残り一割のゲームの話題。


『モンスターハンターポータブル2ndG』。

発売されてからかなりの年月が経つゲームで、プレイ期間は悪魔のゲームの数十倍はかたいでしょう。

それぞれ、ゲームジャンルに違いはあれど、画面構成や操作体系が似通っているため、ある程度同じ感覚で遊べるゲームです。

…だから、数ヵ月ぶりに悪魔のゲームからモンハンに切り替えて遊んでも、さして苦もなくやれるだろうとたかをくくっていました。

が。

いざ狩りが始まると、愛用のランスでモンスターに躍りかかるつもりが肉を食い始める始末のしろへ~のキャラクター「Reidhart(ライトハルト)」(※)さん。

しろへ~「おいこら違うだろ、何そこで肉食ってんだよ!?(笑)」
仲間一同「(爆笑)」


…結果としては無事でしたが、事と次第によれば命を落とすところだった…(苦笑)。

…これは、前述の“似通った操作体系”が仇となったのです。

使用ハードであるPSPのボタン配置は下図の通り。

       △
     □  ○
       ×

『2ndG』の各アクションのボタン配置はこう。

       △←攻撃1
アイテム→□   ○←攻撃2
   回避→ ×

そして、悪魔のゲームの場合が下図。

       △←攻撃2
 攻撃1→□   ○←回避
 アイテム→ ×

実に見事に、リボルバー式に一つずつずれている。

(パソコンで閲覧の方なら大丈夫と思いますが、携帯電話で閲覧されている方の場合、表示がずれている恐れがあります。あらかじめご了承ください)


…これは、思っていた以上に難しい問題だ…。

リハビリが必要だな…と思った数日後、連休最終日に遊んだ『2ndG』で、しろへ~(Reidhart)に更なる悲劇が襲いかかるのでした。
〈次回に続く〉


※…時々、“ラインハルト”と間違われます。
名前の由来の一つではありますが(苦笑)。

もう一つの由来と、その出典、見事当てた方には抽選で豪華景品をプレゼント?

#153 犬福帳 ~ら行~

…結局、“犬福帳”のら行は三分割の構成になりました。


〈項目分類と数字の説明〉
“犬福”…犬福の各種形態。また、『すくすく犬福』の登場人物に飼われている犬福

“イベント”…『すくすく犬福』のゲーム本編で発生するイベントに関するキーワード

“キャラクター”…『すくすく犬福』に登場するキャラクター(犬福を除く)

“ゲーム”…ミニゲームやゲームシステム等、『すくすく犬福』のゲームプレイに関わる用語

“台詞”…魅力溢れるキャラクター達の、インパクト溢れる名(迷)台詞

“その他”…『すくすく犬福』をより楽しむ為の豆知識


数字は各項目の登場作品。

“1”は初代『すくすく犬福』、“2”は『すくすく犬福2』を指し、“(家庭用)”はコンシューマー版特有の項目。

数字のないものは、両作品に直接関係しない項目。


【犬福帳 ~ら行~】

ラーメン(らーめん)
…ゲーム/2

犬福に与えるえさの一つで、自宅でつくったインスタントラーメンらしい。

「ちから」と「しんらい」がそこそこ上昇し、犬福の受けもそこそこ。また、肥満度もそこそこ上昇する。

また、これには“種別…中華料理”という、ある事柄に密接に関わる隠し要素が存在する。


ライカ・茨木(らいか・いばらき)
…キャラクター/1・2

「とら福」“チーグル”の飼い主で、日本人と外国人とのハーフの為、金髪碧眼。
公式設定は不明だが、ロシア人とのハーフではないかと推測。

初代『犬福』では14歳で登場し、チョコレートで理性を失った犬福の暴走を、強烈なチョップで止めてくれた事がきっかけで知り合い、一度は故郷に戻るものの『犬福2』でバイクに跨がり再登場。

少しばかり生意気で荒っぽい所もあるが、根は優しくて正義感の強い好男子。

超国家組織『プロジェクト・ブルー』に所属しており、かの“犬福虐待女”と因縁浅からぬ様子だが…?


ライフ(らいふ)
…ゲーム/1・2

プレイヤーの“体力”の様なもの。
目盛りつきのゲージで表示され、クイズやミニゲームのミスで減少(※)、ゼロになるとゲームオーバー。

“工場出荷設定”では、一度のミスで1目盛り分減少する。

設定により、目盛りの上限を加減したり、減少量を抑えたりできる(増やすことができるかどうかは不明)。


※…『犬福2』では、ミニゲームのミスでライフは減少しない。


ライフ回復(らいふかいふく)
…ゲーム、イベント/1・2

1…ゲーム本編で、定期的に通りかかる謎の「老紳士」から賜る救済措置(ごほうび)。

ライフを1目盛りだけ回復してくれるが、その前に老紳士から出題されるクイズ(通常、ノルマは1目盛り)に答える必要がある。

ライフが初めから満タンだったとき、初代『すくすく犬福』の場合は3000点のボーナスポイントを獲得する。
『犬福2』の場合、二人同時プレイ時に限り、“ちから”“かしこさ”“すばやさ”“しんらい”の全パラメータが10ずつ上昇する。

初代『すくすく犬福』では、犬福の「予防接種」を怠って、7月に「のーてんき病」を発症させた場合、同じ月に出会う老紳士が激怒する。

すると、クイズのノルマは通常1目盛りのところが6目盛りにまで増やされ、その上、この月のライフ回復を無効にされてしまう。
(しかも、次の月にはミニゲーム『犬福虐待女の恐怖』が待ち構え、過酷な展開になる)

2…『犬福2』における「でぶ福」の特殊能力。

各クイズパートの開始時に確率で発動し、画面中のでぶ福がチョコレートを嬉しそうにパクつく演出と共に、減少したライフを1目盛りだけ回復してくれる。

…聞く限りでは便利な能力に思えるが、実は致命的なバグを抱えている能力でもある。(※)


※…ライフが満タンの状態で発動し、もたんもたんとでぶ福がエンドレスで跳ね続け、ゲームが進行しなくなった。
跳ねるでぶ福はとても可愛いのだが、結局、泣く泣くゲームを中断する羽目に…(泣)。

これは筆者(しろへ~)のアーケード版『犬福2』での実体験。
家庭用(PS2版)ではバグが修正されており、ライフ最大値ではライフ回復自体が発動しない…とのこと。
(2014年5月20日、情報提供を受け訂正)


ライフ減少無効(らいふげんしょうむこう)
…ゲーム/2

『犬福2』における、「騎士福」の特殊能力。

問題が出題されるごとに確率で発動し、その問題に間違えるか時間切れになったときのライフ減少を無効化する。

能力の発動時、自慢の大盾を眼前に構える騎士福の姿が凛々しい。

見た目に恥じぬ鉄壁の能力は、発動確率の高さも相俟って、各特殊能力の中でもトップクラスの性能と言えるだろう。


『ラビオレプス』(らびおれぷす)
…その他

『RABIO LEPUS』。1987年に「ビデオシステム株式会社」が発売した、アーケードシューティングゲーム。
(横スクロールタイプ、8方向レバーで2ボタン使用)

家庭用としては、PCエンジン版とプレイステーション2版が発売された。

雪うさぎを模したロボット「USAGI」を操り、傍若無人な妖魔王によってさらわれた、「ラビット王国(バニーランド)」の王女様たちを助け出すという物語。

物語もさることながら、各キャラクターの方向性は混沌そのもので、どうにもとらえどころのない雰囲気が漂う。

その実、丁寧に作り込まれた各種システムとゲーム性は斬新さも伴い、初心者から玄人まで幅広く遊べる異色の名作だった。

初代『すくすく犬福』では、自機のUSAGIと“国王”「北白川太郎」に加えて6面ボス「テヌキーチャウド」が出演。
『犬福2』には、“王女”「北白川小桃」が、さらに、ある最終進化形態の犬福が…?


ラブミーテンダー(らぶみーてんだー)
…ゲーム/2

『犬福2』のミニゲーム。
犬福専用戦闘機『INUファイター』を操作し、「オメガ福」を撃破するのが目的。

前作の『犬福ラブミーテンダー』と同じく、縦方向のシューティングゲームだが、その内容はより本格的に、より複雑になった。

アーケード版では、ちび福を除く進化形態全てでプレイが可能で、“バルカン”“大型ミサイル”“ツインビーム”“火炎放射”“クナイビーム”“ホーミングミサイル”のいずれかのショットタイプが割り当てられ、移動速度もそれぞれで違っている。
(ショットの説明は別項にて紹介)

左移動と右移動のボタンを同時に押すと自機(INUファイター)が真っ直ぐ前進し、両方を離すと真っ直ぐ後退する。
片方だけを離した場合、押しているボタンの方向に後退する(完全に下がっているときは左右移動)。
斜め上への移動はできない。

自機の操作法が一般的なシューティングゲームのそれと違う上、オメガ福の攻撃もかなり苛烈で難度は高く、時間内に撃破できないか、自機が撃墜されてしまうと失敗となる。

ゲーム本編では一度しか遊べないミニゲームで、ある特定のルートを選択して進む必要があるが、あまり大がかりな手順ではないので、比較的容易に挑戦できるだろう。

#152 犬福帳 ~ら行続き~

【訂正の儀】、またまた始まります。

〈イメージムービー開始〉
お義母様「しろへ~さん、ちょっと」

しろへ~「あ、総帥Nお義母様…っ」

お義母様「アナタが以前更新した“ドリーム販売”の記事ですけど、あれは何一つ可笑しい話ではありませんよ」

しろへ~「え…?」

お義母様「はあ…っ、アナタ、本当に無知な田舎娘ですことね。
…いいですか?あの“ドリーム販売”は看板の『HONDA』ロゴが示す通り、『本田技研工業』のメーカー純正品を取り扱っている正規取扱店の称号の一つなのです」

しろへ~「ええっ!?」

お義母様「簡単に言えば、“うちは本田技研のお墨付き店舗です”ということね。
この“DREAM店”の他に、“PRO'S WING店”“PRO'S店”“WING店”とあって、それぞれが取り扱い車輌の排気量上限だったりHONDA車輌の専門店を示す訳です」

しろへ~「はい」

お義母様「中でも“DREAM店”は、スポーツ車輌を中心に、原付一種から大型二輪まで、HONDAの二輪車全般を専門に扱っている店舗の事。
まあ、詳しくはこちらの公式サイトを見る事ですね」

しろへ~「………お義母様、お詳しいですね…」

お義母様「…いや、まあ、アナタはこの手の知識にとんと疎いですから仕方ないですし…って、ワタクシの事よりもアナタの記事の問題です!」

しろへ~「申し訳ありませんっ、お義母様。出過ぎたことを言いました…」

お義母様「…まあ、いいでしょう。今回は無責任な嘘情報を載せた訳でもありませんし…。
…何をしているのです、今すぐに記事を訂正しにお行きなさいな」

しろへ~「はい、お義母様。教えてくださってありがとうございます」

お義母様「…ふん…っ」
〈イメージムービー終了〉

…お義母様、ちょっとツンデレ?


…ここから本題、“犬福帳”です。

〈項目分類と数字の説明〉
“犬福”…犬福の各種形態。また、『すくすく犬福』の登場人物に飼われている犬福

“イベント”…『すくすく犬福』のゲーム本編で発生するイベントに関するキーワード

“キャラクター”…『すくすく犬福』に登場するキャラクター(犬福を除く)

“ゲーム”…ミニゲームやゲームシステム等、『すくすく犬福』のゲームプレイに関わる用語

“台詞”…魅力溢れるキャラクター達の、インパクト溢れる名(迷)台詞

“その他”…『すくすく犬福』をより楽しむ為の豆知識


数字は各項目の登場作品。

“1”は初代『すくすく犬福』、“2”は『すくすく犬福2』を指し、“(家庭用)”はコンシューマー版特有の項目。

数字のないものは、両作品に直接関係しない項目。


【犬福帳 ~ら行続き~】

陸上自衛隊基地祭(りくじょうじえいたいきちさい)
…イベント/1

初代『すくすく犬福』で発生するイベントの一つで、自衛隊施設とその装備の一般公開イベント。

似たようなイベントに、海上自衛隊の“観艦式”や陸上自衛隊の“総合火力演習”といったものもあるが、それぞれ意味合いは異なる。

ここでは、自衛官の制服に身を包んだ田宮さんと「戦車福」の“のこたん”に会うことができ、ミニゲーム『犬福ファイト』が発生する。

なお、田宮さん登場時のクイズパートを“一問も間違えずに”クリアすると、その後の犬福ファイトの終了直後に隠しイベントが発生。

“一日師団長”の「真尾まお」が登場するというサプライズはファン必見!


陸上自衛隊特殊現象対策班(りくじょうじえいたいとくしゅげんしょうたいさくはん)
…その他/1

自衛官の田宮さんが所属する部署。

一般常識では対処できない事態に対応するための特殊部隊と思われる。
『ウルトラマン』における“科特隊(科学特捜隊)”と同義の部署だろうか?

また、『犬福2』に登場する小鹿さんと恩田さんに関しても、田宮さんを上官と仰いでいる描写を見る限り、どうやら同部署の所属である様だ。

竜福“ぱいろん”(りゅうふく・ぱいろん)
…犬福/1・2

“よく食べる人”(笑)ゆんまお嬢が、小さいときから修行を積ませながら育て上げたという犬福。
ぱいろんとは、恐らく“白龍”の事だろう。

赤い目、長いひげ、立派な角など、本来の犬福と違う風貌をしている上、雲に乗ってふわふわ浮くこともできる、かなりハイレベルな最終進化形態らしい。

知能も高く、飼い主のゆんまお嬢と一緒に中華料理店の手伝いまでこなす、実に良くできた犬福である。

初代『すくすく犬福』のミニゲーム『犬福飯店』では、操作説明のガイド役(?)として登場するだけで、こちらの犬福と張り合うことはない。

この竜福は、プレイヤーの犬福もエンディングで進化できる形態で、プライズマシンの景品としてぬいぐるみにもなっている。

…私事で恐縮だが、当時の筆者(しろへ~)と友人たちとの間では、この犬福を“たつふく”と読んでいた(苦笑)。
正しくは“りゅうふく”とのこと。


両替機(りょうがえき)
…その他

高額の紙幣や貨幣を、より少額の紙幣や貨幣に分割してもらう機械。
ゲームセンターにおいて、これが近くにあるかないかで、コンティニュー時の緊迫感は段違い。

行きつけのゲームセンターで、両替機までの距離に不安を感じたなら、店員さんに近くに置いて貰えるようお願いしてみるのも悪くないだろう。

さもなくば、あらかじめ小銭を山ほど準備しておくべきである。
コイン投入に間に合わなくて、泣きを見ないように!


りんご
…ゲーム/1・2

犬福のえさとして選べる食べ物の一つ。

パラメータの上がり方は「バナナ」のそれと似ていて、別段秀でたところはない。
しかし、甘酸っぱくて美味しい食べ物のため、犬福はわりと喜んで食べ、“しんらい”の上がりが良い。

パラメータばかりを気にした食事だけでなく、たまにはこういった食べ物を息抜きに与えてあげても良いだろう。

#151 あしたから ~後編~

タイトルに偽りあり。
この記事を更新した日から連休のしろへ~です。


〈前回の続き〉
例の唐揚げは、わりと美味しかったです。焦げてたけど。


…つい先程、温井川さんのHP『くもゆき*あをぞら』の日記(ブログ)を読んでみると…。

やはり連休に突入した温井川さんが、ご友人とカラオケに行ってきたそうで、
TVアニメ『聖闘士星矢』(初代)のOPテーマ、『ペガサス幻想(ファンタジー)』を歌われたご様子。


『星矢』の初代アニメと言えば、色々と突っ込みどころ満載なアニメだったと、しろへ~は記憶しています。

クリスタル聖闘士って何?とか。
スチール聖闘士って何?とか。
ドクラテス将軍って何?とかとか。

アニメ版オリジナルのキャラクターは軒並み酷かった気がします。

自走するスチール聖衣も滑稽だったなあ。

何よりも、“聖衣(クロス)”のデザインが違いすぎる。

何?あのだっさいヘルメット!…というのと、思っていたものと違うものを目の前に出されたことで、当時のしろへ~は子供心にショックを受けました。

例えるなら、
“焼きそばと言えばソース焼きそばしか知らない人間が焼きそばを注文したら、ソース焼きそばでない焼きそばが目の前に運ばれた”
そんなときの気分(実話・笑)。


…話は戻って『ペガサス幻想』。

しろへ~がカラオケに赴いた際、この歌をモチーフにした替え歌を歌うことがあります。
替え歌を作るのが好きな質なもので(苦笑)。

友人達の間では『居酒屋幻想』のタイトルで知られていますが、
この際、より適切に『馬車馬幻想』に変更してご紹介。

歌詞は以下に。

続きを読む

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード