FC2ブログ

#125 たたかうお姫さま

先月、風邪を引いてからはや4週間。
未だに咳が出ています。
けふけふ。

どうも、空気が変わると発作が起こるようです。
寒い屋外から暖かい屋内へ移動したときとか。
こんこん。

これはもう、風邪じゃないんでしょうね。
でも、何なんだろう…?
おほんおほん。


先週金曜日の夜に『風の谷のナウシカ』を観た訳ですが、読者の皆様の中にも観た方は居たのでは?

…しろへ~がこの作品を初めて観たのは、たしか6歳の頃でしたが、そんな歳でこの物語を理解できる筈もなく。

それ以降、幾度か『ナウシカ』を見る機会があったものの、そのつどそのつど、どういう訳か冒頭部分を見逃していました。
(ラステルさんが死んじゃう辺りまで)

で、今度こそは!と意を決し、徹頭徹尾観てやりました。
とは言うものの、原作としての『ナウシカ』は、更に長く続く物語らしいですが。

以下、感想。


『モンスターハンター』は、少なからずこの作品を参考にしている筈だと思った。
甲殻を削り出して武器を作るとか。

王蟲って、何を食べて、何年生きたらあんな巨体になるんだろうか?

…というか、あの巨体とあの足での高速移動は、まずあり得ない。
(現在の地球の重力下で考えた場合)
余程の低重力でないと、あんな生物は存在し得ない筈だが…。
王蟲の身体の構造を知りたい。

ユパ様、いい歳こいてモヒカンだったんだね。

メーヴェが凄すぎる。
旧文明、驚異のメカニズム?

婆ちゃん、鍋かき混ぜてた匙をくわえたあと、当たり前のように鍋に戻すなよ。
宮崎アニメの婆あは、大概ものごっついのう。

姫姉さまの悲鳴(酸の海に片足突っ込んだとき)は何度聴いてもリアル。
迫真の演技だと思う。

巨神兵の攻撃って、何度拝んでもサンバーンXXとしか思えない。
特にメタルマックス2版に似ている…。


…そして何より、キレた姫姉さまが強い強い。意外と怪力だし。

“お姫さま”と言うと、おしとやかで可憐な、いわゆる“深窓の令嬢”みたいなイメージが強そうだけど、ナウシカは違うと思います。

がさつな訳じゃないけれど、お転婆で勇ましくて優しくて。その上頭脳明晰ときた。
誰からも慕われる筈です。

今でこそ、漫画やゲームなどで、“たたかうお姫さま”というキャラクターは、それこそ掃いて捨てる程に居ます。
(列挙してみるのも面白そうだけど、それは誰かに任せよう←誰に?)

今にして思えば、このナウシカこそが、“たたかうお姫さま”の草分けなのかも知れません。



ところで、今回のサブタイトルの元ネタ、解る方は居ますか?

正解者には素敵なプレゼントを!
スポンサーサイト



管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード