スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#114 あめちゃんセカンド

しろへ~は、風邪との戦闘を継続しています。

現在の主要な戦場は鼻エリアと喉エリア。
ことに、喉エリアは激戦の真っ只中にあり、自軍敵軍共に大多数の戦死者が出ている模様です。

〈戦死者リスト〉
自軍…白血球、血清ほか
敵軍…細菌、ウイルスほか

この戦闘状態が短期間で終息する見込みはなく、自軍の疲弊と、それに伴う士気低下を避ける為、国家元首しろへ~は急遽、喉方面軍への物資の補給を司令部に命じました。

…補給物資の名前は、「のど飴」。


てな訳で、28日の仕事帰りに買って来ました。のど飴。

でも、家に帰ってみれば、しろへ~はこの他に、三袋もの飴のストックがあるという事を思い出しました。

別に、ひっきりなしに飴玉を舐め転がしている訳ではないですが、ここまで来ると、自分の飴玉大好きっぷりは否定しようがない(苦笑)。


2010012820030000.jpg
ここで、その飴玉達を一挙に紹介。

まずは画像左上。
『濃厚みかんキャンデー』(ノーベル製菓)。

その名の通り、濃厚な味わいに仕上げた飴。甘さよりも酸っぱさが際立つ逸品!
しろへ~的には、ポンジュース(無論果汁100%)を彷彿させる味でした。


次は左下。
『サクラアメ』(パイン)。

ロングセラー『パインアメ』の新作フレーバー。
「さくらんぼ」と誤解するなかれ。これは「桜」そのものです。
だから、ほら、桜餅のあの葉っぱ。あれですよ。ほんのり塩味が付いてるし。


続いて右上。
『のどさわやかフルーツドロップCANDY』(カンロ)。

当ブログの初期に紹介した、同社商品『もりもり山のくだもの飴』にハーブエキスを配合したようなフルーツキャンディ。
味のバリエーション、内容量共に一緒ながらも、ハーブのお陰で清涼感が加わっています。

ただ、のど飴としての効能は、あまり期待しない方が宜しいかと(確証なし)。


最後に右下。
『はちみつ健康のど飴』(カンロ)。

仕事帰りに買って来た飴です。
喉への効能を求めるなら、これ位はっきりと使用したハーブを明記してある方が間違いはないかと思います。

肝腎の味ですが、ハーブの香りもきつくなく、マイルドな甘さの優しい味です。

…以上。
どれもおすすめですよ。

とりあえず、こののど飴は、早速仕事に実戦配備させる所存です。
スポンサーサイト

#113 さようなら皆勤

昨日の話ですが、しろへ~は風邪で仕事を休んでしまいました。

月曜日の夕方から寒気を感じ、“これはいかん”と思い、しろへ~父が昨年春に貰ってきた処方薬を飲んで眠ったんです(※)。

が。

時はすでに遅く、翌朝のしろへ~の身体は風邪という名の病魔に蝕まれていたのでした。

※…個人の処方薬を他人が服用してはいけない。


背骨の節々が痛い。
鼻づまりには至らずも、鼻の奥が荒れている。
喉も軽く荒れていて、少し痰が絡んでいる。

ただ、頭痛はないし、熱もない。
むしろ、体温は平熱よりも若干低いくらいだったので、このくらいなら大したことはないとは思います。

が。

このまま、寒い中自転車を25分漕ぎ続け、寒い中仕事をしていたら、間違いなく悪化するだろうと思い、その日は休ませて貰いました。


しろへ~の家は県立中央病院からごく近いので、移動は非常に楽です。
人が多くて診察までの時間がかかりましたが。

総合感冒薬と去痰剤を処方して貰って、薬局で薬を貰って。
ついでに、近所に新しくできた巻き寿司屋さんでいなり寿司とおはぎを買って。

帰宅後、それらを食べて飲んで、あとはほとんど寝て過ごしました。


そして今日。
“昨日よりはまし”程度の体調でしたが、二日も休んではいられないので職場復帰。
腰痛い。

帰宅してご飯食べて、これからお風呂入って薬飲んで寝て。
明日が今日よりも良くなることを期待して。
喉痛い。

今までを考えると、おそらく、今回の風邪も体調不良から鼻づまりを経て、最終的には咳と痰がしろへ~を苛むでしょう。
今だって鼻と喉が悪いし。

前もって貰ってきた去痰剤の活躍に乞う御期待!
(俺が)


しかし、今年も皆勤ならずか…。
自己管理の不備なのは重々承知だが、口惜しや。
家族には心配をかけてしまい、申し訳なく思います。

早いとこ治したい。


最後に。
母さん、誕生日おめでとう。

#112 メカとネコとサラリーマン

『ファンタシースターポータブル2』は悪魔のゲームです。

しろへ~のブログ定期更新を阻んでくれる、恐ろしいゲームに手を出してしまったのが運のつき。
甘い囁きに耐えながら、ブログをこちこちしている今日この頃です。


このゲーム(以下“ぽ2”)、メインとなる戦闘パートの画面構成や操作の仕方などが、かの『モンスターハンター』(以下“モンハン”)と比較的似通っています。
ですので、いずれかを遊んでいれば、もう一方を遊ぶのも難しくはないかと思われます。

他にも、多人数プレイやアイテムコレクトの要素も似ています。

でも、本編のストーリー性が希薄な『モンハン』に対して、『ぽ2』の本編は一つの物語になっています。
(この比較は作品の良し悪しを語るものではありません)


『ぽ2』のストーリーをしろへ~なりに要約しますと…
“自分達の未来を守るついでに、ニート気質の同僚を更生させるサラリーマンの物語
…です。

真のエンディングを迎えるためには、この同僚(仮称“ニート”)をまともにあしらって、きちんと更生させる必要があるそうです。

ネタばらしにならない程度に綴りますが、物語の途中、ニートが家出をするんです。
当然、同僚たる主人公達はニートの捜索に乗り出します。

が、このニートはニートの割に頭が回り、自分の足取りの痕跡をきれいさっぱり消していて、主人公達を完全にまいているのです。

その時、職場の先輩が、頭の上にフキダシ形のアイコンを浮かべながら歩き回っているじゃないですか。

キャラクターの頭上にフキダシ形アイコンがある時は、特別な会話イベントが発生する時。
何か、ニートの手掛かりでも教えてくれるものと期待して話し掛けたら…。

「私と話をしている暇があるのなら、さっさとニートを探しに行かないか!」
みたいな事を言われましたよ。


…ちょっと待て。
俺、お前が何か話をしたいようなそぶり(フキダシアイコン)を見せるから、忙しい中わざわざ時間を割いてやったんだぞ?
それを何だお前は。
何?その言い草は。
ニートの前に、お前から更生させてやろうか!?

あまりの理不尽さに、怒り笑いが出てきました。


話は変わって、『ぽ2』は色んな企業や作品とコラボレーションしているみたいです。

ピザハットとかコカ・コーラのファンタとかエヴァンゲリオンとかとか、それはもう色々と。

そして先日、しろへ~は遂に、こんな奴らをミッションに連れ回せるようになりました。
1264426448-2010012306160000.jpg
トロとクロ。
こんなのともコラボしていたとは。楽しいです。

一緒にいる赤くて小さいのは、しろへ~専属のパートナーマシナリー。
初めは小さいながらも人型だったのですが、今はレトロ調。
かの『ロボット三等兵』にあやかって、名前は「ロボット大元帥」。

こいつらのようなNPCをミッションに連れていくと、ミッションクリア時にお土産をくれる場合があり、先日はクロから「りんご箱」なるルームグッズを貰ったばかり。

他に何が貰えるか楽しみで、以降もトロとクロを引っ張り回しています。

#111 甘いの

昨日(1月20日)は、暦の上では一番寒い日とされる「大寒」であったにも関わらず、かなり暖かい一日だったようです。

菜の花が咲いてみたり、おたまじゃくしが孵化してみたり、夏日すら観測した地域すらあるそうな。

でも、暖かいのは今日の途中まで。次第に気温は低くなり、次の日にはいつも通りの寒い日々が訪れるとか。
寒くなったら、おたまじゃくしなんかはまともに生きられないのでは?
気の毒に。


…話は変わり、甘いものの話。

小腹を満たすことと、目新しい品物を探すことを目的にして、仕事帰りのしろへ~は、たまにコンビニに立ち寄ります。
…という話は、過去にもした気がしますが。

今回は、そうして見つけた甘味の新商品を幾つかご紹介。


まずは、
1264078169-2010011221150000.jpg
『チョコの山 ストロベリーチョコ』。

以前にも紹介した、「山崎製パン」謹製のお菓子『チョコの山』の(たぶん)第三弾。
今回も「ストロベリーシュガーパウダー」なるものが振りかけられています。

美味しいですが、この粉砂糖が曲者で、袋を開けて中身を取り出す際に、さらさらと粉砂糖がこぼれ落ちる場合があります。
食べるときは注意しましょう。

次。
1264078168-2010011818590000.jpg
『シェリエ ドルチェ プリン犬福大福』。
…いけない、いつもの病気が…っ!

「サークルKサンクス」の甘味ブランドの一品。
プリンをイメージした、クリーム色の餅の中に、カスタードクリームとカラメルソースを閉じ込めた代物です。

ちなみに、「プリン福」は『すくすく犬福2』で実際に登場する、最終進化形態の犬福です。

今度は…。
1264078166-2010011918350000.jpg
『パックまん』。

「サークルKサンクス」と「バンダイナムコゲームズ」が提携して開発、発売した中華まん。
今年で30周年を迎えるという『PAC-MAN』の主人公パックマンを模したデザインに、“PAC-MAN”のロゴが烙印されています。

話題性のみで食べてみたけど…、あまり美味しくなかったかなあ…。
クリームとかナッツが入っていたような…。

…ところで、次は「カプコン」と提携して、
『ロックまん』を出しませんか?
美味いか不味いかは別として。

最後に。
1264078165-2010011919110000.jpg
『チョコレートスパークリング』。

『ペプシしそ』や『ペプシあずき』を作り出した「サントリーフーズ」が、またまたしでかしてくれました(褒め言葉)。
チョコレートフレーバーの炭酸飲料です。

シャンパンにも似た、透明な液色に、褐色と金色をベースにした上品なラベルデザイン。
開栓すれば、たちどころにチョコレートの甘い香りがします。

飲んでみれば、間違いなくチョコレート。
カカオやミルクの脂肪分など一切ありませんが、目を閉じて飲むと、炭酸入りのココアを飲んでいる気分です。
チョコレート香料、侮りがたし。

面白い味を楽しめましたが、そう何度も飲みたい味ではない…というのが本音です。
そして、目下の問題は、これがまだ一本、手付かずで残っていることです(笑)。


…もしも、これらの品をコンビニで見かけたら、試してみては如何でしょうか?
ただし、自己責任で。

#110 気になることば

1264000872-2010012018230000.jpg
仕事帰りの途中、お使いで寄ったスーパーのPOP。

…なんだか、すごく申し訳なさそう。
徳島県産であることに負い目でも感じてるのか?

もっと堂々としていいんだよ。
徳島県産を恥じるな。
誇りを持て。
胸を張れ。
さあ謳え。
声高に!
高らかに!
心をひとつに!

フロム・トクシマ!!


…ま、愛媛県民が言うのもなんだが。



今日は妙に暖かいです。

天気予報では高確率で雨が降るみたいでしたが、今のところは雨の気配は無し…と打ち込んだ矢先に降り始めた?

いつも通りの厚着で仕事をしてたら、そこそこ汗をかきましたよ。
あれ、また止んだ?雨。


天気予報ですが、こう言う言葉をよく聞きます。

「…冬型の気圧配置が強まり…」。

これって、おかしくないか?
…と、聞くたびに思います。
気になって仕方がありません。


「冬型の気圧配置」…。
天気図(?)を見て、そのように判断する言い方は間違っていません。
問題は、「気圧配置が強まる」という言い方。

いや、気圧はこの際関係なく、「配置が強まる」って何?
「配置」って、強まったり弱まったりするものですか?
これを言う人たちは、何も疑問を抱かないのか?


先程もしろへ~母と話をしましたが、この場合、
「冬型の気圧が強まる」とか…否、今考えると、これもおかしい。

何がおかしいのか?…それは、「強まる」の使い方でしょう。

「気圧」も「配置」も、ついでに「冬型」も、強まりませんし、弱まりもしません。
しない筈です。
強いて言えば、「気圧」が高くなったり低くなったりする位でしょう。

「強まる」という言葉は本来不要なものであり、ことさら使うことによって、却って意味の解らないものになっていた訳です。

だから、この場合は、
「…冬型の気圧配置によって…」だとか、
「…冬型の気圧配置の影響で…」とか、
そういう言い方のほうが正しいし、解りやすいのではないでしょうか?


もう一つ、「農作物」を“のうさくぶつ”と読むのが気に入らない…と思って、こちこちと記事を綴っていたのですが…。
調べてみると、それは決して間違っていない事が分かりました。

どうやら“のうさくぶつ”でも“のうさくもつ”でも構わないみたいです。

しろへ~としては、「作物」を“さくもつ”と読むことから、自動的に“のうさくもつ”と読み続けていました。

おそらく、以降の人生でも読み方は変わらないでしょう。

何故って、“のうさくぶつ”は語感が悪いから。

#109 逆スイミー

…しろへ~の職場の近くには川が流れています。
汚い川ですが、そこにはかなりの数の鯉が泳いでいます。

また、今は冬眠していますが、亀も棲息しているし、名前は知りませんが、鷺の仲間とおぼしき鳥や鴨といった鳥の姿も確認できます。

1263834686-2010011817580001.jpg
これは、その川の一部分の写真。
変なゴミも沈んでいますが、何匹かの真鯉が泳いでいますね。

で、上の写真の上部中央左寄りの位置。
赤いのが見えませんか?

もっと判りやすい写真がこちら。
1263834684-2010011818000000.jpg
真鯉の中に、緋鯉(錦鯉?)が一匹紛れています。
実に目立ちますね、こいつ。

これを見ていると、しろへ~は昔見た“あるもの”を思い出します。


『スイミー』。
ご存知ですか?

…錦鯉のえさ?
いや、それのネーミングの元ネタと思われるお話です。

『スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし』。
レオ・レオニ原作の絵本で、谷川俊太郎が日本語版として翻訳した物語。

小学校二年生の国語の教材で読んだことのある方も居るのではないでしょうか?しろへ~も読んだことがあります。国語で。

ちなみに、こういった話です。


〈概要〉
…海の中、仲良く暮らしていた、たくさんの小さな魚たち。
きょうだい全員が赤い身体をしている中、ただ一人(一匹)だけ黒い身体をした魚が「スイミー」。

ある日、一際素早く泳げたスイミーを除いた、赤いきょうだい達全員がまぐろに一呑みにされてしまいます。

きょうだいを失ったスイミーは、失意の中、海の底を泳ぎ続けます。
しかし、初めて見る海の様々な景色や生き物たちを見ていくうちに、その
〈中断〉


……………………………。
ぱち。
(うっかり眠ってました。しかも夢まで見て…)


〈再開〉
傷心は次第に癒えていきました。

そんな中、スイミーは、岩陰に隠れて暮らす、かつてのきょうだい達と同じ、小さな赤い魚達と出会います。

岩陰に隠れていないで、一緒に遊ぼうよ、と誘うスイミーですが、新しいきょうだい達は外に出たら大きな魚に食べられてしまう、と怖がるばかりです。

一理あるが、このままでも埒が開かないと思ったスイミーは、一計を案じました。

皆が集まって、一番大きな魚のふりをしよう!
と。

さらに、一人黒い身体をしたスイミーは、自分が「目」の役になろう、と言いました。

…スイミーの策は功を奏して、黒い目をした赤い大魚の姿に恐れをなした捕食者達は、スイミー達から遠ざかっていくのでした。


…というストーリーです。
主人公スイミーの賢さと、クライマックスの赤い大魚の挿絵は勿論、途中に描かれた美しい海の情景が見所でしょう。

当時のしろへ~も、どきどきわくわくしながら物語に引き込まれていたものです。


…冒頭の写真の話に戻りますが、あれは言わば、
“逆スイミー”ですね。
まさしく“紅一点”(雄か雌か判らんけど)。

スイミーの真似をしたら、きっと“幻の怪魚”こと「アカメ」になるでしょう。

しかし、この緋鯉、あの鯉の群れの間ではどんな位置を占めているのだろうか?
スイミーは自分だけが黒くても、周りの赤いのと仲良く暮らしていたけども…。

いじめられてはいないだろうか?
それとも、皆のアイドルとしてちやほやされているのだろうか?

見た感じでは普通ですが、ちょっと興味深い。

#108 いただきものたち

〈本日午後2時過ぎ〉

こちこち。(フッ)
しろへ~「あ」


……………………………。


…折角、こちこち打ち込んでいた記事が…。

…全部おじゃんになってしまいました。

…キーの押し間違いで。


1263724272-2010011715040000.jpg


誰か、慰めてください。


…気を取り直して、再度こちこち。

…14日。
仕事から帰ってきたら、しろへ~宛に葉書が届いていました。

〈注意…転載厳禁!〉
1263724271-2010011421170000.jpg
『タルトレンゴウ』さんからの寒中見舞い。

正月に行われていた、“寒中見舞いプレゼント”の企画に先着で当選したものが届いた模様。

画像だと解りづらいでしょうけど、上を見上げるタルト人たちの俯瞰図です。

オレンジ色をベースに、所々にアクセントの色をあしらって、賑やかながらも見やすいデザインに脱帽!
右上のタルト人は栗が入っています。

なお、“ひやい”とは“寒い”の伊予弁です。

楽しい寒中見舞い、有難うございます!


…16日。
午後3時、職場の休憩所で、しろへ~の携帯電話を開いてみたらなにやら一通のメール。

『くもゆき*あをぞら』の管理人「温井川天祐」さんから、“キリ番リクエスト”のイラストが完成した旨とともに、件のイラストが添付されていました。

こちらのサイトでは、アクセスした時のカウントが千単位のキリ番だった場合、
事故深刻自己申告 する事で、温井川さんにイラストのリクエストができます。

ある日、しろへ~がアクセスした時のカウントが“8888”だったので、温井川さんに何気なく伝えたところ…。
“折角だから”という事で、初のゾロ目アクセスでのリクエストという企画になりました。

前回、相互リンクの際に戴いたイラストは「犬福少年&犬福少女」でしたが、今回のリクエストはこちら。
〈注意…転載厳禁!〉
1263724270-image0065.jpg
「真尾まお」(まおまお)。

『すくすく犬福』に登場するキャラクターです。

一作目では陸上自衛隊の“一日師団長”、二作目では海上自衛隊の“一日艦長”として登場する、人気爆発中のアイドル歌手。

泣きぼくろと濃いめの眉毛がチャームポイント。
髪飾りは「ちゃい福」(青いの)と「ぷ~福」(赤いの)。さりげない小業が光ってます♪

「今回は爽やかカラー!何と言うか、ライム色っぽい?…どうかしら?」
(この台詞、ネタが解る人いるのか?)

それと、今は何かのキャンペーンの真っ最中なのでしょうか?
お胸がいくぶん増量気味です(笑)。
温井川さんいわく、
“「描いてて楽しく」と思って、好きなように描いていった結果、増量されました”
とのこと(笑)。


また、おまけにもう一作品、玉稿を寄せてくださいました。

〈注意…転載厳禁!〉
1263724269-image0066.jpg
きらっ☆

『マクロスF』をネタにしたパロディ作品だそうですよ。
“アイドルで一日艦長だったから、つい”と。

実はよく知らないのが残念無念。
すっ、すいませんでしたぁーっ!

なお、この真尾まおさん、元は縦スクロールシューティングゲーム『ソニックウイングス』の主役キャラクターなのですが、知ってる人は何人いるのかなあ?


どちらも、とてもかわいいです♪
職場の休憩所でメール(イラスト)を拝見している最中、顔が必要以上にほころぶのを必死で抑えてました(笑)。


温井川さん、素敵なまおちゃんを描いて下さり、有難うございます!
また、15日のお誕生日、おめでとうございます!

更に、このお方からも祝辞を預かっております。
1263724267-omedetou.jpg
どうぞ、お納めくださいませ。





今回のタイトルって、最初と最後の画像は違うよね。

#107 寒さに勝る…

寒い。
寒い。
寒イ‥‥(コヒュー)←呼吸音
寒イ‥‥(コヒュー)
寒イ‥‥デモ‥‥
人間‥‥焼クト‥‥
少シダケ‥‥少シダケ‥‥

心 温カイ
(ビュゴォォォォオ)←火焔放射音



〈不適切な表現がありました事をお詫びします〉


しろへ~は、暑いよりも寒い方がまだましだというつもりでしたが、やっぱり寒いのも駄目です。
身体の末端が寒くて冷たくて痛いです。

氷耐性50%くらいのシールドラインが欲しい…。
スノーマフラーとか。
毛皮のコートとか。
マフモフ装備とか。
防寒プロテクターとか。

幸い、今のところは風邪をひいていないのがせめてもの救い。
ここ数年、冬に必ず一度は風邪をひいてますが、今回くらいは風邪をひかずに冬を終えたいものです。


最近、帰り道のスリーエフで売り出された、『エビタルタル』なるホットスナックがお気に入り。

海老カツの中にタルタルソースが入ってるだけの物ですが、曲がりなりにも海老がメインの食べ物で130円というのは、わりとリーズナブルかと。


…先程、何やら白くて軽そうなものが、空気中を舞い落ちてましたが…。
あれは羽毛か何かかな?ですよね?ね?

風邪の話に戻りますが、
風邪をひく理由は何でしょうか?

無論、身体を冷やしてしまったからですよね?
気温に対して薄着過ぎたとか、身体を濡らしたままという場合もありますね。

雨に打たれた、寒い中に放り出された等々、きっかけは様々です。

そんな中、しろへ~は一度だけ、ある事が原因で風邪をひいてしまった過去があります。


それは…。
〈以下、綺麗でない話題につき、きれい好きの方や食事時の方の閲覧はお勧めしません〉

続きを読む

#106 馬鹿と真面目の配合比率

『ファンタシースターポータブル2』は、悪魔のゲームです。
このゲームにとりつかれたしろへ~は、ブログの更新をサボってまで遊んでしまいました。

…まあ、自制心が足りなかっただけですが。

発売から一月が経ってから始めたので、周りの友人の誰よりもレベルが低いです。
それ以外にも、知識も実戦経験も足りません。

置いてきぼりを食らわないか、追いつけるのかどうか、少し不安ですが、いつもレベルアップやアイテム入手に協力してくれる友人達に感謝しています。

今回は、このゲームの魅力の一つである、キャラクターメイキングについて綴りましょう。


自分の分身となるプレイヤーキャラクターの個性を出すポイントの第一は、キャラクターの身体そのもの。
顔つきや体格、髪型に声の質まで、かなり細かに設定できます。

第二に、服装。
プレイヤーキャラクター全員は思い思いの私服で闊歩できます。

上から下まで一律のセットで決めるもよし、オリジナルの組み合わせを模索するもよし、はたまた、ゲーム本編の登場キャラクターの服装のレプリカを身に付けるもよし。

ちなみに、本作にも当然防具が存在しますが、それは「シールドライン」という、簡単に言えば“携帯型バリア発生装置”。
目に見える物ではなく、普段着のまま戦えます。

また、そのシールドラインに「ビジュアルユニット」という付属品を付けて、プレイヤーキャラクターの身体から何かしらのエフェクトを発生させることもできます。

煌めく星雲を纏わせたり、光の翼を生やしたり、天使の輪を浮かべたり、薔薇の花を咲き誇らせたり、無数の「ぷよ」が湧いて出てきたり…(笑)。


…ここまででも、プレイヤーキャラクターの個性を追及するのに事欠かない要素が充実しているのがうかがえます。
しかし、このゲームにはもう一つ、個性を発揮するのにうってつけの仕様があるのです。

それが「オートワード」と「ショートカットメッセージ」の設定。

ゲーム中に、キャラクターから漫画の“フキダシ”表現でメッセージ(台詞)が出せるのですが、ここの文面を工夫すると、より一層の個性を表現できるわけです。

特に、オートワードは、ミッション(戦闘)中のあらゆるケースに対応した台詞を“自動で”発してくれるのが楽で面白いです。

必殺技を放つとき、ダメージを受けたとき、回復して貰ったとき、戦闘不能になったとき、ミッションをクリアしたとき、レアアイテムを入手したとき等々。

知人の中には、大ダメージを受けては「あべし!」と叫んだり、戦闘不能になっては「目が、目がぁぁぁぁぁっ!」と叫んだりするキャラクターもいます(笑)。


こういうのを考えるのは大好きです。

続きを読む

#105 めしぬき

本日、起床から出勤、終業までの食事情が、
みかん三個(朝食)と紅茶(職場)
だったしろへ~ですが、皆様は、食事をきちんと摂りましたか?特に昼食。

お腹が空いてると、どうにも苛立ち気味になっていけませんね。
動物としては当然でしょうが、人間としてはある程度は我慢しなきゃ駄目です。

一応、しろへ~は苛立ちを抑えたつもりですが。


今日がそうなったのは、しろへ~の身が忙しかったからではなく、しろへ~母がうっかりミスで寝坊してしまったから。

普段、しろへ~母の用意してくれた朝食を食べ、しろへ~母の用意してくれたお弁当を持って出勤していたのですが…。
前日の休みの関係で、目覚まし時計の設定を変更したまま忘れてしまっていたとか。

しかも、間の悪いことに、週始めのしろへ~の職場では朝礼があるから、なるべく早くに出勤したい日。
なので、水筒に熱い紅茶を淹れて貰い、みかんを三つだけお腹に入れて早々に出勤した訳です。

昼休みに、どこかで何かを買うか食べるかしてもよかったけど、“まあいいや”と我慢して。


…始めこそ、しろへ~母の失態に気分を害したものの、普段から朝早くに起きて、やれ弁当だやれお茶だと用意してくれている苦労と恩を思えば、へそを曲げるのは恩知らず。

比較的早くに
“ま、こんな日もあるよね”と達観する事に成功しました。
少し昔だったら、もうしばらくはブーたれていたことでしょう。

以前に比べたら、しろへ~の自己制御もまともにできている気がしますが、まだまだ足りません。
些細なこと、目先のことにこだわっては駄目ですね。

精進せよ。


仕事が終わってからは、おやつも晩御飯も、さらにはデザートまで、しっかりいただきました♪
ご馳走さまでした。


母さん、毎日美味しいご飯を有難うございます。これからもよろしくお願いします。
けど、朝寝坊だけは勘弁な!
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。