FC2ブログ

#104 冬の味覚認嗜好物体

“冬の味覚”。

冬と言えば、どんな食べ物が美味しいでしょう?

鍋物、雑煮、お汁粉、甘酒、あったか麺類全般、コンビニの中華まん、こたつdeみかん…。

挙げればいくらでも出てきますが、上の食べ物は
“冬に食べると美味しいもの”
ですよね。

…では、
“冬でしか食べられない、美味しいもの”
だと如何でしょうか?
これは難題かも。

「カニ」が浮かんできたけど、あれって冬でなくとも食べられる気がするし…。
あとは、何やかや魚介類くらいしか思い付かない…。


…と、ここでひとつ、しろへ~一押しの食べ物が浮かんできたので、早速買って来ました。
近所のコンビニまで。

1262874194-2010010520000000.jpg
『雪苺娘』(ゆきいちご)。
「山崎製パン(株)」の、冬季限定洋生菓子です。
(一個210円)

スポンジケーキを土台に、いちごを一粒とホイップクリームを乗せて、それを求肥餅でまんまるに包んであります…って、要はいちごショートをぎゅうひで包んだだけなんですが(笑)。

だがそれがいい。
そのシンプルな味が、加えて可愛い名前と見た目が、しろへ~は大好きです。

このお菓子に欠点があるとすれば、素手で持って食べると、手の温もりでぎゅうひが溶けてしまうことくらいか?

発売してから、かれこれ10年は経っている商品の筈ですから、一度は食べた方もいる事でしょう。
まだ食べていない方は是非お試しあれ。


ついでに、パッケージラベルの拡大図。
1262874192-2010010519590000.jpg
この冬から、このお菓子も軽く萌え路線に走ったご様子(笑)。

これをしろへ~母に見せたときの会話。

しろへ~母「なんか、デザインが子供っぽくなったね」
しろへ~「そうかなあ」
しろへ~母「だって、こんな女の子の絵なんかつけちゃって。子供っぽいよ」
しろへ~「じゃあ、前の(デザイン)はイラストがないから大人っぽかった?」
しろへ~母「うん、大人っぽい」
しろへ~「でもさ、このお菓子そのものは別に大人っぽいもんじゃないよね」
しろへ~母「そうね」
しろへ~「じゃあ、子供っぽくてもいいよね」
しろへ~母「それもそうね」

論破。
他愛ない会話です。





以上の話題と無関係のおまけ。

続きを読む

#103 気分は氷炎将軍

…う寒っ!
しばれるねえ。
皆様、如何お過ごしでしょうか?

しろへ~は先日散髪をして、頭部への寒さがダイレクトに来るようになりました。
その代わりに、レッグウォーマーを導入し、ふくらはぎがぬくぬくです。

その結果、現在のしろへ~の仕事中の服装は…

〈上半身〉
肌着(半袖)
肌着(長袖)
カッターシャツ
汗拭きタオル(マフラー兼用)
薄手のセーター
作業福(※)…じゃなくて作業服
軍手

〈下半身〉
ぱんつ(笑)
タイツ
靴下
レッグウォーマー
作業ズボン
作業靴(鉄板入り)

以上、これがフルアーマーしろへ~です。


※…下図参照
1262784841-2010010620370000.jpg
即興ですみません。


それだけの重装備でも、寒いものは寒い訳です。
爪先が冷えるのがつらいつらい。

ただし、出勤時だけは別。
どれ程寒くても、力を込めて自転車をこぎ続けるしろへ~の身体は徐々にヒートアップします。
特に、後頭部から背中にかけて。

それでも、進行方向(西、しかも海)から容赦なく風に吹かれるから、身体の前面は寒い寒い。

そうなると、自転車のスピードは激減。漕げども漕げどもスピードが上がらず、体温が上昇するだけで、発汗を促す結果に。

“こんなに寒いのに、汗なんてかくの?”
と思われるかも知れないけれど、かくんですよ。
ちなみに通勤時は、上述のフルアーマーしろへ~に、雨合羽みたいな上着をさらに羽織ってます。

お陰で、真冬にもかかわらず、職場に着いてからの第一声が暑いになったり、頭からほわほわと湯気を立ち上らせたりできるんです。

でも、そのときにかいた汗をきちんと拭き取らないと、後で凍えて風邪を引いてしまいそう。


“前は極寒、後ろは灼熱”…
これな~んだ?
(答えはきっと、君の心の中に!)

続きを読む

#102 撫で放題咬まれ放題

今日は、『ファンタシースターポータブル2』を買いに、近所のゲーム屋さんまで足を運びました。

そうして家を出ると、一匹の猫。
にゃーにゃー鳴いては足元に擦り寄ってくる、実に可愛い奴です。

生き物全般、あるいは猫が好きな人には堪らんでしょうが、そうでない人には迷惑この上ない存在でしょう。
しろへ~は前者だから嬉しいですが、後者であるしろへ~父は、鬱陶しくて蹴っ飛ばしたそうな。

甘えるのは良いが、相手は選べよ、猫よ。


しばし猫に構うものの、目的を思い出して、さっさと買って来ました。
ついでに、ぶっこわれたPSPのカバーも。


戻ってみると、猫はまだそこに。
いや、一匹増えてる。友達か?
1262420590-2010010216010000.jpg
左が件のにゃんこ。右はお友達。

1262420589-2010010215580000.jpg
お友達はあまりなつかず、ミドルレンジでくつろいでます。
それにひきかえ、相方はゼロレンジです。

1262420587-2010010216050000.jpg
アイアンクロー。こう見えても、優しく扱ってます。
それにしても、警戒心が微塵もありません。
保身なき零距離射撃。901ATTか?

なお、こいつは好き放題撫でまわすことができますが、同時に咬み付いてきます。
高いところに手をやれば、爪を出して(しろへ~の足に)しがみついてまで咬みます。

甘噛みか本気噛みか判りませんが、ちょっと痛いです。

1262420586-2010010216100000.jpg
写真右に写っているのは、しろへ~の腹です。
あとは腕と足。

1262420585-2010010216120000.jpg
お友達が一番接近してきた時の一枚。
ちなみに、お友達を撮っている間、相方は延々、しろへ~の足元をすりすり巡回していました。

1262420583-2010010216100001.jpg
新手のスタンド使い猫が現れ、ちょっぴり警戒中?


しかし、このすりすり猫、二ヶ月くらい前までは痩せぎすだったのに、ほんのちょっぴり肉付きが良すぎるくらいに太ってます。

理由は知らないけど、良かったね。

ひとしきり撫でまわして、ついでに咬まれて、しろへ~は家に入りました。

油断していると、こいつは家に入りかねない!


そして、この記事をこちこちしている時、不意に右手に引っ掻き傷があるのに気付いたしろへ~でした。
飼い猫のいる人の手って、みんなこうなのかな?


また遊んでやるからな、すりすり猫よ。

さ、PSPo2やるか。

#101 今年最初の放逸見聞録

皆様、あけましておめでとうございます。
今年も何卒宜しくお願い致します。

なお、あけおめことよろと挨拶する人には、もれなくお年玉を進呈致します。
鎖分銅という名の落とし玉お年玉を頭上から。
(別名…犬福虐待女の恐怖)

年始のご挨拶と言えば年賀状。

以前は、手書きのイラストなどを載せて送っていましたが、もういい歳なので、自作イラストを送るのはやめました。

なので、代わりにこちらで掲載。

ことしは寅年。タイガーです。ティーガーです。チーグルです。とらだよ。

…という訳で。
1262279504-2009123105030000.jpg
あけましておめでとうございます。

とりあえず、部屋にあったティーガー戦車と押し入れに眠っていたとら福と一緒にぱちり。
トラ!トラ!トラ!

1262279503-2009123105140000.jpg
配置変更でぱちり。

1262279501-2009123105100000.jpg
絵だけをぱちり。

頭に丸みが足りなかったみたい。
あと、「寅」が無様(苦笑)。
でも、体に捻りを入れたとら福のポージングは気に入っています。


改めまして、今年もしろへ~と放逸見聞録を、
宜しくお願い致します。


追記…初詣にておみくじ引いたら大吉でしたよ♪
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード