スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#66 犬福ファイト!

丸々一週間以上も前の話で恐縮ですが、
S.T.R.D第八回例会の翌日に催された、『GAMEショコラ』の隔月交流会の話です。

ここは、しろへ~の自宅の近所に位置する、デュエルスペース(カードゲームの対戦スペース)兼同人ショップ。

最近のしろへ~が『モンスター・コレクション』を購入したり遊んだり、奇妙な動画を鑑賞したりしている場所です。

ここの常連達が集い、お店を完全貸し切りにして、飲み食いしながら各自が思い思いの遊びに耽るのです。

この日だけは遊び方が自由で、麻雀(『鷲巣麻雀(※)』含む)やったり、フリープレイのアーケードゲーム(『ガンダムSEED』)で対戦したり、持ち寄ったPSPで『戦場の絆』やったり、アニメ鑑賞したり、『マリオカート』やったり、スロットやったり…。

あ、普段通りカードゲームやってる人もいました。

※…人気漫画『アカギ』に登場した、余りの特異さに好評を博し、商品化まで成し遂げた麻雀牌。
全種類の牌の、各一枚ずつを除いた全てが真っ透明。(うろ覚え)
手牌も山牌もほとんど全てが丸分かりで、当然、それに従って通常の麻雀とは一味も二味も違う楽しみ方やスリルが味わえる。

この記事の掲載時、“鷲津(わしづ)”と表記していたが、正しくは“鷲巣(わしず)”。
さりげなく訂正。

また、“手牌も山牌も…”と記述しているが、原作では専用の麻雀卓が使われ、山は積まれず、穴の中から手探りで自摸を行っている。
注釈追加。


しろへ~が遊んだのは、『マリオカート64』に『チロルジャン』(牌の形やデザインがチロルチョコという、ごくごく簡単な麻雀風ゲーム)でした。

そして、しろへ~自ら持ち込んだ、
PS2版『すくすく犬福2』。

かなりマイナーなゲームだけど、好きな人はとことん好きというこのゲーム。

案の定、このゲームを初めて見る人ばかりでしたが、この日を機に布教活動に励もうと言う策略です。

三回くらい、有志を募って二人で普通に犬福を育てましたが、今回のメインは別の遊び方。

それが『犬福ファイト』。

『すくすく犬福』の数あるミニゲームの中でも、特に熱いゲームです。

1254241267-2009092822280000.jpg
ゲーム開始直後の画面。

ご覧の通り、『ストリートファイター』シリーズ等に代表される、2D対戦格闘ゲームです。

『犬福ファイト』の操作は、
“弱攻撃”“強攻撃”“ジャンプ”“ガード”に応じた四つのボタンのみ。
方向キーを使う余地などありません。

犬福は、操作しないでいると勝手に前進し、相手の犬福に接触すると“ぽよん”と後ずさり(?)、再度前進を繰り返します。

ここでジャンプしたり攻撃したりガードをしたり。二つの攻撃ボタンの同時押しで必殺技も出せます。

なお、後退やバックステップの操作はありません。
1254241270-2009093000460000.jpg
極星のサウザーさん。

1254241266-2009092822290000.jpg
複雑なコマンド操作を必要とせず、誰でも気軽に楽しめるのが特徴にして特長です。
(写真は犬福の地上強攻撃でノックアウトの図。『モンスターハンター』のナルガクルガの尻尾攻撃のモチーフである・嘘)

ミニゲームとは言え、内容は侮れません。
本家格闘ゲームには及ばずとも、二段ジャンプ、連続技、キャンセル技、果てはガードキャンセル技まで使えます。
1254241264-2009092822290001.jpg
(こちらは、相手犬福の攻撃をガードし、そこにキャンセルをかけて地上必殺技で反撃する瞬間。『モンスターハンター』のリオレイアの“サマーソルト尻尾”の原型・嘘)

ノックアウト寸前のピンチに差し掛かると、犬福の必殺技は大幅に強化されます。
犬福がダブルサマーソルト尻尾を放つとか。


…そうして、参加者を募って、第一回犬福ファイト大会開催。
1254241268-2009082220020000.jpg
優勝賞品は、以前紹介した『COMIC COOL』(夏コミ土産の萌えペットボトル飲料)。

参加者は8人。一回勝負のトーナメント形式で行いました。

優勝者には賞品と“犬福王”の称号が与えられ、最後の最後に大会主催者たるしろへ~と対戦します。

これに打ち勝てば、王の中の王、“真・犬福王”となるのです。


……
………

1254241263-2009092922530000.jpg
優勝者ににして、初代“真・犬福王”の地位に輝いたのは、『騎士福』を操る「アイ」さんでした。
おめでとうございます!

でも、次は負けません!


…まあ、それにしても、思った以上に受けが良くて、内心ほっとしています。

かなり本気で楽しんでくれた人が居たのが嬉しいですね。

次回の交流会は11月。
また、『犬福2』を持っていこう♪



…ところで、ゲーム画面の写真、映りが悪くてすみません(苦笑)。
スポンサーサイト

#65 頓挫浪漫飛行

S.T.R.D第八回例会の翌日に催された、『GAMEショコラ』の隔月交流会…。

その中で、しろへ~が開催した“犬福ファイト大会”の話題を始めるつもりでしたが、急遽予定を変更して、以下の話題を記します。



…蓬莱君達数名が談笑していた。

その傍らには、同人誌満載の荷物が。

そう言えば、彼等は、某所で開催されている同人イベント(通称“サンクリ”だったか?)へ“遠征”に行くとか言っていた。

あの手のイベントでお馴染みの、痛い紙袋を提げているところを見ると、無事に目的を達して帰還してきた模様。

彼等の主目的は、同人誌の入手ともう一つ、来年四月に開催予定の『美柑たると。』(愛媛の新興同人イベント)のチラシ配布。

灯ったばかりの愛媛同人界の希望の光を閉ざすまいと、彼らも必死だったようだ。
(『#34』『#35』参照)

手応えは上々だったらしく、彼等の声は一様に弾んでいた。

よっぽど楽しかったんだなあ。いいなあ。

そう思いつつ外を見ると、まだまだ明るい時間帯らしい。イベントはまだ開催中だろう。

(…よし、今から独りで行くか)

善は急げということで、イベントパンフレットを誰か必要のなくなった人から頂戴して出発。
コレがなくては話しにならないからね。

まずは松山空港まで。颯爽と自転車を駆るしろへ~。

(確か、蓬莱君と二人で、この地下道を通って空港に辿り着いたよな…)

…と思い返しつつ、アーケードに入り、地下道へ。

この地下道は、松山で最も大規模のもので、自動車の駐車場も備えている。

(ここの分岐はこっち…っと)

記憶にしたがって、あちこち曲がって上って下ってを繰り返す。
…が、なかなか空港に抜けるルートに繋がらない。

(あれ?)

走れど走れど見つからない。
コンクリートの壁と天井に照明だけという、殺風景な造りの松山大地下道(通称“カタコンベ”)を迷走するしろへ~。

(道を間違ったかな?)

それと確信したのは、カタコンベの深奥部に差し掛かったのに気付いた時。

頑丈な鉄格子で厳重に封鎖された先には、第二次世界大戦時の戦車十数輌と無数の弾薬。

更に奥には、宮内庁でもトップクラスの役人か皇室に籍を置く人間しか入れないエリアが。

…これは、“道を間違った”を超越して、“道に迷った”らしい。

(いかん!道がさっぱり分からん!)

やんごとないエリアから引き返し、必死で元の出入り口を探すしろへ~。
もう、空港がどうとか言ってられない。
ボクおうちかえる。

脱出成功。そして目標挫折。
やっぱり独りで遠出は駄目だった。そしてそれ以前の問題だった。カタコンベって、あんなにも複雑だったのか…。

…そんな事をしょんぼりと蓬莱君達に語っていたら、

「そうそう、イベントで、こんなのもありましたよ」
と、ねこ君が見せてくれた物を見て、「うわあ!なにこれ!?」と目を見張るしろへ~。

それは、「岩崎つばさ」さんのサークルスペースにて入手したという同人誌…ではなくスケジュール帳。

オールカラーで、『サーティーガール』のキャラクター達が随所にあしらわれた素敵な逸品。

件のイベントに岩崎さんまで参加していたとは初耳だった。

ぅあー!このイベントに行けなかったのが余計に悔やまれるー!

ちくしょー!
ちくしょー。
ちくしょー…
………。











…あ。

夢でした。

続きを読む

#64 S.T.R.D第八回例会・下

…S.T.R.D第八回例会の三次会である花火を満喫し、これにてお開き…という時。

参加者の一人である水城(みずじょう)さんが、

「夜中ですけど、皆さんさえよろしければ、今から今治の公園まで行きませんか?」

と、控えめに提案してきました。

なんでも、かなりの広さの公園で、専用の駐車場も備えてあり、
遊具も「シーソーブランコ」なるものを始めとして、遊び応えのあるものが揃っているとのこと。

特に反対意見も出ないので、三次会の参加者全員で移動。

再び、三台の自動車に分乗…というところで気付いたのが、
先程の移動の際、水城さんの車にはどういうわけか誰も乗っていなかったという事実。

また、独りぼっちのドライブになるのは余りにも不憫に感じたので、
今度のしろへ~は水城さんの車に載せて貰いました。


……
………

一気に端折って、目的地に到着。

小高い山というか丘にある公園なのですが、どういうわけか電灯がない。

なので、各自が携帯電話のライト等で足元を照らしつつ歩を進めます。

若干坂道になっているので、ちょっとした運動にはなります。

階段とか吊り橋とかスライダーとかを組み合わせたような遊具でひとしきり遊ぶ一行。

皆が2、3秒位で滑り降りるスライダー(滑り台)を、数分間かけて下まで辿り着くしろへ~。

どういうわけか、摩擦係数が一際高かったようですね。重たいし。

夜空が綺麗でした。
ここで、一部のメンバーは星座談義に花を咲かせていました。
(もう、しろへ~はオリオン座くらいしか判りません)

なお、件のシーソーブランコは、使用不可能になっていました(苦笑)。
残念です。

夜の公園も乙ですが、次は是非とも昼間に来てみたいですね。
あと、公園の名前を覚えとかなきゃいけませんね(笑)。



そして帰路。
最後の最後に水城さんの希望で立ち寄った場所が…。

続きを読む

#64 S.T.R.D第八回例会・中

…今月20日に開催された、
“S.T.R.D第八回例会”の続き。

二次会である夕食会の後、S.T.R.Dの面々は有志を募り、三次会の花火を楽しむことに。

開催地は梅津寺(ばいしんじ)。
伊予鉄道高浜線の終点一歩手前の駅で、海辺に位置します。

参加者達は、それぞれ
総帥マシン
きーろマシン
水城マシン
に分乗、出発します。

しろへ~はきーろマシンに載せて貰ったのですが、
きーろ君の選んだルートは起伏とカーブ満載の山道。

夜の時間帯は空いているらしいので、そこそこの速度で愛車を駆るきーろ君。

彼はヒャッハーな暴走野郎ではないから、安全なのを承知で走っていたのだろうけど、限り無くペーパードライバーに近いしろへ~にとっては、文字通りスリルドライブ。

怖い。
あの陰から、わんことかにゃんことか老人とか当たり屋とかとか出て来たら…。怖いよ。

まあ、大丈夫でしたが。

…他の参加者と合流するのに手間取りながらも到着。

この辺は、当時『梅津寺パーク』という遊園地があったのですが、もう取り壊されてしまいました。
駅舎から離れているため、暗い暗い。

バケツに海水を汲んで、準備完了。

さあ、ルビンスキーの火祭り小粋な花火大会(?)開始。

…いや、当初は
1253801075-2009092421330000.jpg
こんな感じにしっとりはんなり花火を楽しむつもりだったのですが…。
(『サーティーガール』第16話より抜粋)

1253801062-2009092021410000.jpg
両手に花“火”は当たり前。

この時点で、しっとりはんなりとは程遠い。

1253801051-2009092021470000.jpg
『ドラゴン』(だっけ?)をくわえる輩。
誰だよ、最初に“くわえ花火”を始めた馬鹿は!
(答え…撮影者)


1253801049-2009092021480000.jpg
HE弾(※)直撃。
(してないけど)

※…爆発する弾。これとは別に「AP弾」(装甲を貫く弾)がある。


……
………

風情とか風流とか、そういった要素は、水平線の彼方へ飛び去っていった模様。
ここに居るのは、火を見てキャホーキャホーと年甲斐もなく叫び狂う火遊びザルだけです。
(症状には個人差があります)

↑参加者の皆様、すみません。

…うん。
1253801063-2009092421300000.jpg
雰囲気はこうだね。
(同じく、『サーティーガール』第16話より抜粋。)


…いやあ、花火なんて何年振りだったろう?

当初のイメージとはひどくかけ離れてしまったけれども、これはこれで楽しかったと思います。

こうして、三次会は終わりを迎え…ないのです。

突如、水城さんの提案で、夜中にも関わらず今治まで向かうことになったのです。
(現在地…松山)

彼の地で、我々を待ち受けるものとは!?

次回、ラストですよ。



最後におまけ。

続きを読む

#64 S.T.R.D第八回例会・上

はじめに。

前回の記事にて、またもやしろへ~がポカをやらかしたので、
これより訂正の儀【イメージムービー脳内放映】を執り行います。

〈イメージムービー開始〉
「しろへ~さん、何ですかあの記事は」
「あ、Fireお義母様…っ」
「アナタ、先日中華料理店で点心を食べたそうですね?」
「あ、はい。いもの飴煮っていう、あれって大学いもですよね?とっても美味しかったんですよ♪今度、お義母様もご一緒に如何ですか?」
「何を言っているんですかアナタは。アレは大学いもではありません」
「え…?」
「いいですか?しろへ~さん。アナタの食べたのは『抜絲紅薯(バースーホンシュー)』または『抜絲白薯(バースーバイシュー)』、あるいは『抜絲地瓜(バースーディーグワ)』と言われる“飴”を絡めた揚げ芋で、揚げ芋に“蜜”を絡めた大学いもとは似ているようで違う食べ物なのです」
「えぇっ!?…わたし、てっきり同じものかと…」
「大学いもに氷水が要るとお思い?そこに何一つ疑問を抱かなかったのかしら?」
「あ…っ」
「…はぁ…っ、庶民のおやつ程度のものしか食べた事のない田舎娘と一緒に食事に行こうだなんて…。名門の誉れ高いワタクシ達に恥をかかせて家名に傷を付けるおつもり?」
「わたし…そんなつもりは…」
「ああ、勿論アナタの記事にはワタクシが注釈を加えておきましたからね」
「申し訳ありませんっ、お義母様…」
「まったく、いつまで経っても進歩のない人だこと。そんな事では我が家の嫁は勤まらなくてよ?だいたい…(以下略)」
〈イメージムービー終了〉


それでは本題。

9月20日(日)。
この日は、「総帥N」氏の主宰するTRPGサークル『S.T.R.D』の第八回例会が開催されました。

参加人数はちょうど10人。
ゲームマスター(GM)は二人なので、一卓にプレイヤーは四人ずつ振り分けます。

卓の一つは「海原なーる」女史がGMを務める『アリアンロッドRPG』(通称“ARA”)。

ネットゲーム『ラグナロクオンライン』をモチーフに創られたと言われる、“剣と魔法”のファンタジーTRPGで、比較的やり易い作りのゲームです。

もう一つの卓は、諸事情で急遽来られなくなったGMの「ルイ」氏に代わって、
総帥N氏がGMを務める『ソード・ワールド2.0』(通称“SW2.0”)。

古式ゆかしい老舗TRPGの新バージョン。冒険の舞台が変わり、新たな種族や技能などが増えています。
こちらも“剣と魔法”がテーマですね。

…さて、どちらの卓で遊ぼうか?と迷うしろへ~。

例会では、なるべく未経験のタイトルを遊びたいしろへ~なので、それならば後者を選ぶべきなのですが、前者は前者で見逃せないのです。

…と言うのも、GMのなーる女史。

第一回例会の『ダブルクロス』卓(しろへ~非参加)にて

“神主ハァハァ (;´д`)ハァハァ”

と発言し、あまつさえ

“だめよッ! そんなのっ! 男の子が女の子を好きになっちゃダメなのよぉぉぉぉぉ!”

という桃色発言を声高に発して、会場全体を驚愕の渦に巻き込み、

更に更に止まることを知らない素敵暴走(妄想)発言を連発してGM(総帥N氏)の精神を削り続けた挙句、

限界を紙一重突破したGM自らシナリオボスをド変態に仕立て上げさせた張本人なのです。
(上の記述はくれぐれも誉め言葉です。悪しからず)

そんな女史がGMを務めるシナリオ、気になってしょうがないじゃないですか!?

…結局、どちらの卓に着こうか決めかねていたしろへ~は、ダイスの神「乱数神さま」の思し召しにより、『SW2.0』卓に着くことに。

続きを読む

#63 大学いも(実は違う)の食べ方

ふと気付けば、セミの鳴き声も途絶えた今日この頃、
めっきり涼しくなって過ごしやすくなりましたね。

しろへ~的には、このあたりの気候が最適です。
涼しくて幸せです。


土曜日の夜は、『ティファ』にて貸し切り参加。翌日は久しぶりに『S.T.R.D』の例会です。

…その前に、蓬莱君と晩御飯。

『四川飯店』という中華屋さんで、かれこれ10年位前から贔屓にしているお店です。

手頃な値段で程よくボリュームもあって、なおかつお味も上々と、コストパフォーマンスに大変優れています。

さあ、たらふく食べようと言うとき、蓬莱君が点心メニューの胡麻団子を胡麻豆腐と言い間違えながら追加注文するものだから、
ついついしろへ~も、いもの飴煮を頼みまして。

いもの飴煮(もしくは飴炊き)と言えば、所謂大学いもですよね。(※)
どうして“大学”なのか、理由は忘れましたが。


※…「いもの飴煮(飴炊き)」と「大学いも」は似ているが、全く別の食べ物。
前者は揚げた芋に『飴』をコーティングする点心。
一方、後者は揚げた芋に『蜜』を絡めた、日本発祥のおやつ…とのこと。
(情報提供…Fire氏。正式名称は氏のコメントを参照のこと)

で、来るわけですが、今にして思えば、食後のタイミングに合わせて貰えば…とやや後悔。

皿に盛られたそれは、あっつあつの飴にくるまれていて、一緒にやって来た氷水に一つ一つくぐらせていただくのがセオリー。

高熱の飴を冷まして、火傷を防ぐのと、水飴状の飴を固まらせる為ですね。

蓬莱君にもお裾分けしつつ、しろへ~も一つ二つ賞味するも、まずは先にやって来たセット料理を平らげるつもりで、ご飯もおかわり。
実は、これも少しだけ後悔しましたが。

お芋を少しだけほったらかしにして食事していたら、
構ってくれないのにへそを曲げたかのように、お芋に絡み付いた飴が固まり始めたのです。

しろへ~&蓬莱「…これはまずい」

美味しいんですよ?
ただ、芋と芋の結束力が時間と共に強固になっていくのが問題なのです。

蓬莱「ふん…っ!」
しろへ~「ぬぅ…ん!」

引きちぎるように取っていくため、お芋のそこかしこに食いちぎられたような跡が残り、非常に無様。

買ってきた焼きいもの一つ一つにかじった跡を残す、食い意地の張った娘のように。

気付けば、それは既に一つの塊と化していました。

その堅牢さたるや城塞の如し。

皿からまるごとひっぺがすのには成功しましたが、
ここまで来ると、箸で解体するのでは埒が開かないです。
ハンマー持ってきて破砕するとか。

…責任をとるべく、しろへ~のとった打開策は…。

いもの飴煮に、かじりつく。

こう、切り分けたピッツァを片手に持って食べる要領ですよ。

最早、本来の食べ方を逸脱しています。

冷えて固まった飴が適度に揚げ油を含んでいて、なおかつ食感がかりかりぽりぽりしているので、
いもの飴炊き食べてるというよりかりんとう食べてる感じ。


……
………

完食。
セット料理のデザート(杏仁豆腐)も綺麗に平らげました。

お腹いっぱーい。
ご飯おかわりするんじゃなかった。
あと、注文のタイミングが悪すぎた。

いもの飴煮のご賞味は計画的に。

続きを読む

#62 D・I・K・サイトウ

上記のタイトルは、過去に一度だけ遊んだTRPGで、しろへ~が演じたキャラクターの名前です。

字面のまま読んでも良いですし、
アルファベット部分をまとめて“ディック”と読んでも良いです。

勿論、名付けたのはしろへ~です。

TRPGのタイトルは『ガンドッグ(GUNDOG)』。

“剣と魔法”ならぬ、“鉄と火薬”のRPGです。

…地球は、未曾有の異常気象によって世界的な食糧難に陥り、
それに伴って、世界各国の餓死者と治安の悪化が急激に増加してしまう。

暴動、テロ、営利誘拐、クーデター。

このような情勢下で、着々と業績を伸ばしていた企業が、
「W.I.S.E(ワイズ)」と呼ばれる、資産家や企業等の保険引受人(ワイズマン)たちからなる“再保険会社”(保険会社のための保険会社)。

ハイリスクな保険契約に対して更なる保険を契約し、それに見合った契約料を受け取り、
損害を出さなければ丸儲け。出してしまえば大赤字。

この「ワイズ」の隆盛の陰にあるのが「ガンドッグ」の活躍。

プレイヤーは、このガンドッグ…簡単に言えば傭兵となり、
ワイズマンの抱える保険案件に関わる事件を解決し、
再保険における損害をゼロに、またはゼロに近付けるようにするのが目的。

…という内容です。
バリバリのミリタリーテイストで、好きな人には辛抱たまらん!ってなゲームですよ。


…で、今回の本題ですが、

続きを読む

#61 世界の通勤路から・改

『放逸見聞録』の連載を開始して間もない頃、
『#05 世界の通勤路から』というタイトルの、しろへ~の通勤路の風景を綴った記事を掲載しました。

当時、写真などの画像を載せられなくて、やむなく文章のみの掲載に留まっていたのですが、今は画像を載せられます。

そして、過去に一部(というか一人)の読者さんから
“あの風景を見てみたい!”
という要望がありましたので、それを含めた通勤路の珍風景を、画像つきで幾つか紹介します。

♪たーらったったったたーららーたーらー(以下略)♪

1253112729-2009091618250000.jpg
電気設備の会社のものとおぼしき看板。
今朝通り掛かった際、改めて読んでみると…。

“電気メディカル110番”。

……………?

メディカル…。正確な訳は解らないけど、“医療”とか、そんな意味ですよね。
“メディック!メディーーーック!!”(訳…“衛生兵!衛生へーーーい!!”)とか言うし(笑)。

それなら、“110番”(警察)じゃなくて“119番”(救急)じゃないかなあ。
語呂の問題か?

1253112738-2009070218100000.jpg
仕立て(直し)屋さんの料金表の看板。

三ツ折ステッチ高っ!!

80万とんで900円って(笑)。
「円」の一文字は加えるべきだと思います。

次は、「きーろ」君たっての希望により登場の一枚。
(そうでなくても載せる気満々でしたが・笑)
1253112731-2009080418220000.jpg
婆沙羅。

男子の闘争本能をくすぐる、男気大全開の壁画。
ご覧の通り、床屋さんの壁画です。

これの前では、『戦国BASARA』などは地平の彼方に霞んでしまいそうです。

伊達政宗さん、「Let's Party!」とか言ってる場合じゃないですよ(笑)。

帰路。本来の通勤路から少しだけ離れた場所にある、謎の小さな植木鉢人形。
1253112732-2009062618370000.jpg
…ミキサー大帝?
似てますよね?ね?
(『キン肉マン』が解る世代推奨ネタ)


…大都市と呼ぶには程遠い我が町ですが、このようなものが数多くあるお陰で、意外と退屈しません。

ご覧の皆様の町に、もしもミステリースポットがありましたら、是非とも教えて戴きたいものです。





おまけ。

続きを読む

#60 忘れた頃に来やがった

…日曜日。

“すくすく犬福大辞典”こと『犬福帳』のネタを探すために、PS2版『犬福2』をプレイしていたしろへ~です。

『犬福帳』は、単なる用語辞典に留まらず、初心者から玄人まで『すくすく犬福』の世界を十二分に楽しんで貰う為のものです。

なので、基本的項目から重箱の隅をつつく様なネタまで調べなくてはなりません。

大変ですが、結構楽しくやってます。

また、『犬福帳』本編以外にも、コラムのようなものを設けていくつもりです。

例えば、以前にも紹介した
“逆瀬川の歌”(全15曲)。

“セトモノ系”の最終進化形態、『貯金福』の“ちゅるる”ちゃんを連れた吟遊詩人である彼の歌を再び紹介。

〈かわいい歌・その1〉
♪3才の春ぅに~
ボクらは結婚の~
約束しましたね~


〈かわいい歌・その2〉
♪6才の夏ぅに~
ボクらは式場の~
予約をしましたね~


…こんな歌が目白押しです(笑)。

1252944249-2009090922520000.jpg
ちゅるるちゃん。
こう見えて、実はとても強い!(写真はゲーム画面の一部)

他にも、ゲーム中のイベントで、こちらの犬福の形態毎に異なるメッセージのリストなどを予定しています。

そういったデータのリストアップをしながらのプレイだったのですが…。

続きを読む

#59 運も実力の…?

金曜日は、月二回の『モンスター・コレクション』の公式大会。

例によって、「にしん少佐」との一騎討ち(苦笑)。

結果…敗けました~。

負け惜しみっぽいですが、
手札運とダイス運が異様に悪かったのです。
コレばかりは仕方がないです(苦笑)。

…ここで『モンコレ』解説。

『モンコレ』の特徴にして魅力である要素のもう一つに、“ダイスの使用”があります。

このルールは、しろへ~の知る限り、現行のTCGでも非常に珍しいシステムだと認識しています。

戦闘時、イニシアチブを決めるのに使用したり、戦闘スペル(魔法)やアイテム、特殊能力による効果(ダメージ等)の値を決めるのに使用したりします。

これの意味するところは“ランダム性”。

どれだけ一撃の破壊力の高いユニットでも、先手を取られて撃破もされますし、

スペックの低い小型ユニットでも、屈強な大型ユニットを倒すこともあり、

更には、先手も後手もなく、純粋なガチンコ勝負で両者全滅という、プレイヤーの思惑を越えた展開も発生し得ます。

「運」の要素を取り入れたこのシステムのお陰で、単純なカードの能力だけで勝敗が成り立たない訳で、ある意味では、平等なゲームシステムと言えます。

『ソード・ワールド』に代表されるTRPGをも制作している会社ならではのアイデアですね。

で、先の対戦では、振ったダイスの目が低い低い低い。
4とか5とか6の目が出ない出ない出ない。

運が悪かったと言っても、仮にダイス運等が良かったとしても、簡単に勝てる相手ではなかったのですが。

まだまだ精進が足りません。


…あ、その後貰ったカードですが、参加者が二名しか居なかったので、自動的にしろへ~も少佐と同じものを貰いました。

1252809423-2009091311320000.jpg
参加賞は『滅びの粉塵』。
(イラスト…「田口順子」さん)
アイテムや、種族“魔法生物”のユニットを破棄する効果の定番アイテムカードのクラシックデザイン。

1252809422-2009091311330000.jpg
上位賞ならびにお楽しみ賞は『大砂蟲』のクラシックデザイン。
(イラスト…「米田仁士」さん)
魔法などは一切使えないけれど、単体でとんでもない戦闘力を誇る、超巨大みみず。

種族と特殊能力が大幅に書き換えられ、更にレアリティまで格下げされました。(極稀→稀)

まあ、過去に“極稀”だったカードで再録されたものは、ほぼ全て“稀”に下げられているんですがね(苦笑)。


…たらたらと書き連ねましたが、トレーディング・カード・ゲームというのは、
『モンコレ』に限らず、上手・下手以外に「運」が勝敗を分けるところが強くて、そこが魅力なんですよ…
という事が言いたかったわけですよ。

また、ちまちまデックを組み換えるかな…。
管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。