スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#469 よじたい。 ろくたび

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…なにこれこわい」

先日、当ブログに英語で綴られたコメントが一件寄せられていた。

“なんじゃこりゃ”と思いつつ適当にあしらい、その日は終わったのだが、翌日になってブログを見てみたら、同様のコメントが異常な数寄せられていて驚く。

調べてみると、その数、なんと80件超。
しかも、それらは30分の間に絶え間なく送り続けられていたということも発覚。
ヒィ。

何だよこいつ(ら)。
迷惑コメント送るにしても、常軌を逸し過ぎて気持ち悪いよ。

とりあえず、後程まとめて始末することにしよう。



…実に一年半ぶりの更新になるシリーズ『よじたい。』、今回で第六回。
まずは、初めて読まれる方へ説明。

数年前から、国産の若者向けメディア(漫画・ゲーム・ライトノベル等々)では、作品タイトルを“平仮名や片仮名の四文字”にして名付ける風潮がある。

この背景には、日本人の略称好きや流行りもの好き、さらには所謂“萌え”の要素が反映されているものと分析するが、それはこの際おいといて。

本シリーズは、そんな流行りものである四文字タイトル───略して『よじたい。』───がどれだけ蔓延しているかを、私しろへ~が書店で調べては次々羅列していくだけのコーナーである。


ちなみに、こういう主旨の調べものは余所様のサイトでも掲載されているが、しろへ~の『よじたい。』リストアップ時の選考基準は、それらよりも若干厳しいものにしている(つもり)。

〈リストアップのルール〉
1…基本的に、平仮名か片仮名、またはその複合による“四文字”で構成されたタイトルのみを取り上げる。
漢字、数字、英字等の混入は認めない。

ただし、「!」「・」「☆」といった、“読まない”事を前提とした記号の付加は許可する。


2…“四文字”と銘打っているが、厳密に言うと、“○○○○”という四音(リズム)で呼称するものでなければならない。

「きゃ」や「しゅ」、「にょ」等の音は二文字のくせに一音でしか読まないので不可。
(例えば「きゅうり」。平仮名四文字だが、音読すると“きゅ・う・り”の三音になってしまう)

「っ」の使用は、末尾の四文字目以外ならば問題なし。
例外的に、末尾の五文字目での使用も許可する。
(末尾の「っ」など、普通は読まないから。「あべしっ」なら“あべし”だから×、「うわらばっ」なら“うわらば”なので○)

「ー」「~」は、かな文字ではないが、母音の一文字として扱う。
(「べんとー」は“べんとう”、「すいとー」は“すいとう”)


3…略語、通称、造語を激しく推奨する。逆に、極めて単純かつ一般的な熟語や単語、人名等の固有名詞は除外する。

ただし、作者の独創によるものや、本来の言葉の意味から逸脱した意味のもの、外来語の平仮名表記や漢字の平仮名・片仮名表記は可能な限り認める。


…以上のルールを踏まえて、かれこれ511タイトルをリストアップしてきたが、今回でどれだけ追加されるだろうか?
(以前の調査結果は、カテゴリ『よじたい。』を参照のこと)

それでは、いってみませう。


『あんべん』
『あねコミ』
『アサシネ』
『あか☆ぷろ!!!』
『あいうら』
『あまあま』
『あやしや』
『いいでん!』
『インプロ!』
『うすあじ』
『うわこい』
『えんぶれっ!』
『えどたん』
『えむてけ』
『おとだま』
『おたくら』
『ガタぴし!』
『カポーん。』
『カミヨメ』
『カムサリ』
『かばやし』
『くらクラ』
『くろぼね』
『グラゼニ』
『けもみみ!』
『こいあじ』
『こいもく』
『こんびに☆』
『コイノヒ』
『こなもんっ!』
『ごくべん』
『こえたま』
『サラすぱ!』
『サユリリ』
『サクラブ』
『しばよん』
『してして。』
『しすばれ』
『スズログ』
『スミベタ♪』
『ソワチネ』
『ちびまま』
『ちびっと!』
『つきロボ』
『つきツキ!』
『てんむす』
『でりばり!』
『デコぱら』
『てんぷら』
『テツぼん』
『とっぱら』
『トリコン!!!』
『ドンこい!』
『どろんぱ!』
『ドンケツ』
『ナデプロ!!』
『ナナナン』
『ナツメキッ!!』
『にこたま』
『ニセコイ』
『ノッキン!』
『のうりん』
『ハカセがっ!!』
『ぱなぱな』
『ハニバニ!』
『はびナビ!』
『はな*ぱれっ!』
『バケカノ』
『はるわか』
『はにめろ。』
『パパドル!』
『ハヤチネ!』
『はじおつ。』
『ヒメ・コイ』
『ひめテレっ!』
『ヒメキス』
『ひなたま』
『ぷれサタ!』
『ぶろおど!』
『ペタリネ』
『ベツキス』
『ペンコイ』
『ボク☆すき』
『ままちあ』
『まぐばぐ』
『まれびと』
『まいはに!』
『まがつき』
『マホロミ』
『まよマヨ!』
『ミニパトっ!』
『ミスプリ!』
『みしかか!』
『ミトコン』
『むねあつ』
『メテオド』
『もえひめ』
『もっかい!』
『もえちり!』
『もふもふっ!』
『もえまみ』
『もののふっ!』
『ももるぶ』
『やまちち』
『やまンこ!』
『やおよろっ!』
『ヤンデカ』
『ゆにこん』
『ユメコイ』
『ゆるゆる』
『よるくも』
『ラヴ・バズ』
『ラブわん!』
『ラブ×テキ!』
『らぶ・たん』
『レーカン!』
『れとろげ。』
『わんぱぐ!』
『ワンニン!』


…今回の総計、119。
これまでの累計、630。

ううむ、充電期間を設けた(?)だけあって、久々の100オーバーか。
次の更新時には、どれだけ増えるかねえ。

それでは、次回の『よじたい。』をお楽しみに~。





…そう言えば、近頃は四文字タイトルとは別に、“文章系タイトル”とも言うべきタイトルの作品が、萌え小説(ライトノベル)を中心に増えてきている。

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』だの『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』だの『人類は衰退しました』だのだの。

なんなんだろうね、これらも。

誰が真似し始めたのか知らないが、開祖はともかく、どれもこれもあからさまに最近のトレンドを取り入れて受けを取ろうとしている感が否めず、正直いけ好かない。


さ、すっかり遅くなったし、やり遂げた男の顔をしながら眠るとしますかね。

昼から、久々の狩猟会だからね。
スポンサーサイト

#273 よじたい。 ごたび

〈しろへ~、ある日の呟き〉
「…最近、とみに暖かくなってきた気がする…」

朝方にシャワーを浴びた後、朝食の豚汁に七味をぱっぱぱっぱと振りかけて食べたら、それから職場に着くまでの間は汗をかき通しでした。

え?“それは気候と関係ない”?
ソウデスカ。


━━漫画やアニメ、ゲーム等々、近年の国産メディア作品に蔓延している風潮である“平仮名・片仮名からなる四文字タイトル”。

本記事は、それをしろへ~なりの基準を設けてリストアップするシリーズの第5回です。

前回まで『○○○○』というサブタイトルでしたが、今後はテーマと愛着を込め、『よじたい。』とすることにしました。

ちなみに、過去四回にわたる本屋さんでの調査の結果、433タイトルがリストアップ。
それまでの調査結果に関心のある方は、以下のタイトルを御覧くださいませ。

『#04 よじたい。』
『#19 よじたい。 ふたたび』
『#74 よじたい。 みたび』
『#183 よじたい。 よたび』


毎回繰り返しますが、以下はしろへ~が定めたルールです。


〈リストアップのルール〉
1…基本的に、平仮名か片仮名、またはその複合による“四文字”で構成されたタイトルのみを取り上げる。
漢字、数字、英字等の混入は認めない。

ただし、「!」「・」といった、“読まない”事を前提とした記号の付加は許可する。


2…“四文字”と銘打っているが、厳密に言うと、“○○○○”という四音(リズム)で呼称するものでなければならない。

「きゃ」や「しゅ」、「にょ」等の音は二文字のくせに一音でしか読まないので不可。
(例えば「きゅうり」。平仮名四文字だが、音読すると“きゅ・う・り”の三音になってしまう)

「っ」の使用は、末尾の四文字目以外ならば問題なし。
例外的に、末尾の五文字目での使用も許可する。
(タイトル末尾の「っ」など、普通は読まないから。「あべしっ」なら“あべし”だから×、「うわらばっ」なら“うわらば”なので○)

「ー」「~」はかな文字ではないが、母音の一文字として扱う。
(「べんとー」は“べんとう”、「すいとー」は“すいとう”)


3…略語、通称、造語を推奨する。逆に、極めて単純かつ一般的な熟語や単語、人名等の固有名詞は除外する。

ただし、作者の独創によるものや、本来の言葉の意味から逸脱した意味のもの、外来語の平仮名表記や漢字の平仮名・片仮名表記は認める。


…以上のルールを踏まえた上でリストアップした今回の作品タイトル群を、以下に綴ります。

それではスタート。


『あいカギ』
『アサギロ』
『イヌヨミ』
『イクメン!』
『ウシハル』
『おやさい!』
『おしおきっ!』
『オレ×ヨメ』
『かんぱち』
『かばやし』
『キコケン』
『キバセン!』
『くろよめ』
『げきこいっ!』
『けい☆てん』
『けったま!』
『けももの』
『げきぶの。』
『げーまに。』
『コミカプ』
『こいけん!』
『ことらん♪』
『ごくペン!』
『サラダぼ。』
『サヤビト』
『シンカン』
『スンデレ!』
『ステゴロ』
『すてっち!』
『セレカノ』
『せんごくっ!?』
『だんつま』
『だいなし』
『ちぴろぼ』
『チアチア』
『ちびモモ』
『ちがたり。』
『ツノありっ!』
『テツカレ』
『デスレス』
『どげせん』
『ななてん。』
『ネコあね。』
『ネクログ』
『のりタマ』
『のりりん』
『パパムパ』
『はなさか!』
『ハツハナ』
『はる×どり』
『ばくおん!!』
『はみどる!』
『はかない!』
『ぱぱこん』
『ばけてろ』
『ピカ☆イチ』
『ピペドン』
『ヒマツリ』
『ふくよも』
『ぷれいぶっ!』
『へだたり』
『ヘルカム!』
『ほしのこ!』
『ほーきん』
『ぼくこい』
『まよチキ!』
『まかまか』
『まじらぼ』
『まげもん。』
『まなかみ!』
『やらせん!』
『よめせんっ!』
『ラブマニ』
『ラブ(※)スタ』
『るいるい』
『レイセン』
『ワラビモ』
『わるない』

※…ハートマーク。


…小計、78。
これまでの総数と合わせて…511。

四文字タイトル作品、いよいよ500の大台に!
(ただし、二つ三つはダブっている可能性もあり)
ついにここまで来たか…と感慨に耽るしろへ~。

“あっち方面”の漫画やゲームは大して調べていないので、この辺りも念入りに叩けば埃が出てきそう。
“あっち”が“どっち”なのかは訊くだけ野暮。

もうそろそろ打ち止めのような気がするので、また時間を置いて新作の登場を待つ必要があるかも知れません。
1000タイトルに届くのは、果たして何年後になるかが楽しみです。


…最後に、情報を提供してくださったRathさん、有難うございます。

#183 よじたい。 よたび

今日の仕事はきつかった…。
昼から雨の屋外で丸太を切る事になろうとは。

これだけ降れば、今年は巫女様に雨乞いの踊りを奉納して戴く必要はなさそうです。
頼むから、早く梅雨明けしてください。


…この前の日曜日、蓬莱君の助けを借りて、本屋さんで“四文字タイトル”の調査をしてきました。

“なんじゃそりゃ?”という方のために説明しますと、
しろへ~は、近年の日本産メディア作品~漫画、ゲーム、アニメ等~で顕著に見られる風潮…

“平仮名、片仮名の四文字で構成されたタイトル”

…について、“どれだけの作品が当てはまるか?”という調査をしており、その結果を当ブログ『放逸見聞録』にて掲載してきました。
過去三度にわたる調査と審査の結果、リストアップされた作品は360。

興味のある方は、カテゴリ“企画もの”の『よじたい。』という記事をどうぞ。
自分の所有する作品があるかどうか探してみるのも一興です(笑)。


…前回の調査結果を載せたのが去年10月の中頃って、約九ヶ月前ではないか!

果たして、今回はどれだけの作品がリストアップされるのか…。


〈リストアップのルール〉
1…基本的に、平仮名か片仮名、またはその複合による“四文字”で構成されたタイトルのみを取り上げる。
漢字、数字、英字等の混入は認めない。

ただし、「!」「・」といった、“読まない”事を前提とした記号の付加は許可する。


2…“四文字”と銘打っているが、厳密に言うと、“○○○○”という四音(リズム)で呼称するものでなければならない。

「きゃ」や「しゅ」、「にょ」等の音は二文字のくせに一音でしか読まないので不可。
(例えば「きゅうり」。平仮名四文字だが、音読すると“きゅ・う・り”の三音になってしまう)

「っ」の使用は、末尾の四文字目以外ならば問題なし。
例外的に、末尾の五文字目での使用も許可する。
(タイトル末尾の「っ」など、普通は読まないから。「あべしっ」なら“あべし”だから×、「うわらばっ」なら“うわらば”なので○)

「ー」「~」はかな文字ではないが、母音の一文字として扱う。
(「べんとー」は“べんとう”、「すいとー」は“すいとう”)


3…略語、通称、造語を推奨する。逆に、極めて単純かつ一般的な熟語や単語、人名等の固有名詞は除外する。

ただし、作者の独創によるものや、本来の言葉の意味から逸脱した意味のもの、外来語の平仮名表記や漢字の平仮名・片仮名表記は認める。


…以上のルールを踏まえた上でリストアップした今回の作品タイトル群を、以下に綴ります。


それではスタート!


『アソビバ』
『アクジキ』
『あしなり』
『あねおと』
『あおいひ』
『いまドキッ(※)』
『うぽって!!』
『うたヒメ!』
『ウワガキ』
『うさひよ』
『ウメパイ!』
『ウツボラ』
『おんたま♪』
『かみせん。』
『かみのみっ』
『ガキホス』
『カイタン』
『ギフコン』
『クロボシ』
『クロサギ』
『ケッチン』
『このはな』
『コン★プリ』
『サルヤマっ!』
『しのばず!』
『シバラク』
『シスえろ』
『シマシマ』
『シガテラ』
『せんがく』
『ソラオト』
『たまりば』
『たまふり』
『チカ><チカ』
『ちんまん』
『てんかぶ!』
『てんから』
『てっぱん!』
『デカ☆うさ』
『となつま!』
『ナスコレ』
『ねこみち』
『ばのてん!』
『パリセン』
『はつこい』
『ハックス!』
『ばけざる』
『バチ☆バチ』
『ひ・め・く・り』
『ヒレフシ』
『ぷちます!』
『ぷあぷあ?』
『プ~ねこ』
『ほしうた』
『ほのいろ。』
『ほったん!』
『ホカベン』
『まなびや』
『ママハメ』
『ミミツキ』
『みみっく』
『めんくい!』
『めいぐる』
『もえタイ』
『モチモチ』
『ももぶた』
『よなよな』
『ラブゼロ』
『ラブ(※)オタ』
『らぶ(※)かん』
『リルぷりっ』
『レオくん』
『ろりせん?』


※…ハートマーク。


…小計、73。
これまでの総計、433。
今回はやや少なめかな?

…というのも、今回は時間の都合で“萌え小説”こと(※2)ライトノベルの売り場をチェックし損ねたから。

ライトノベルは、「四コマ漫画(主に萌え系)」と「成年向け漫画」と並んで“四文字タイトルの宝庫”として君臨するジャンルなので、こちらも調べられたのならまだまだ発掘できたかもしれません。

成年向け作品を調べるのは、いささか恥ずかしかった…(苦笑)。


※2…しろへ~の超偏見。


また、“リストアップのルール”にしたがって、やむなく審査から外れてしまったタイトルの作品がかなり存在しました。

それについては、“正規該当作品リスト”ではない“準該当作品リスト”として、いつかはリストアップしてみることにします。

それでは、また次回まで。
最後に蓬莱君、今回も協力してくれて有難うございます。





…もしも、御覧の皆様の中に、“こんなタイトルがあるよ”という情報をお持ちの方は、是非ご一報くださいませ。

#74 よじたい。 みたび

前回に引き続き、ちょこっと宣伝ですよ~。

当ブログのリンク先の一つで、

“オタク夫婦”を自称する「六鹿文彦」さんと「横山浩子」さんのホームページ
『CHOCOLATE UNIT on Web』にて、

通信販売コーナー「電脳商店」が再開されました!

六鹿さん、横山さんの同人誌もさることながら、しろへ~が一押しするアイテムは当然犬福グッズです。

下の写真は、以前にも紹介した
『犬福進入禁止バッグ』。
1255623517-2009082022120001.jpg
上が表で下が裏。
1255623499-2009082022110000.jpg

茶色と紺色があります。

この他に、
『点取り犬福占いカレンダー』(2009年)と
『犬福Tシャツ』(夏休み)
を取り扱っています。

なお、カレンダーとTシャツは在庫処分価格でお安くなっていますが、在庫僅少ですので、欲しい方はお早めに。

通販の受付期間は10月31日までですよ~。
そして、通販の注意事項はよく読んで!



…それでは本題。

今回は、皆様お待ちかねの(待ってない)
シリーズ『よじたい。』の第三回!

漫画やアニメ、ゲームにライトノベル等々、近年の日本で無数に展開しているメディア作品の中でも

“平仮名・片仮名の四文字で成り立つタイトル”

のみをリストアップする企画です。

ただし、それらをむやみに抜き出すのではなく、しろへ~の独断と偏見による制限を設けました。

1…基本的に、平仮名か片仮名、またはその複合での構成のみを取り上げる。
漢字、数字、英字等の混入は認めない。
ただし、「!」「・」といった、“読まない”事を前提とした記号の付加は許可する。

2…“四文字”と銘打っているが、厳密に言うと、“○○○○”という四音(リズム)で呼称するものでなければならない。

「きゃ」「しゅ」「にょ」等の音は二文字のくせに一音でしか読まないので不可。
(例えば「きゅうり」。平仮名四文字だが、音読すると“きゅ・う・り”の三音になってしまう)

「っ」の使用は、末尾の四文字目以外ならば問題なし。
例外的に、末尾の五文字目での使用も許可する。
(タイトル末尾の「っ」など、普通は読まないから。「あべしっ」なら“あべし”だから×、「うわらばっ」なら“うわらば”なので○)

「ー」「~」はかな文字ではないが、一文字として扱う。
(「べんとー」は“べんとう”、「すいとー」は“すいとう”)

3…略語、造語を推奨する。逆に、極めて単純かつ一般的な熟語や単語、人名等の固有名詞は除外する。

ただし、作者の独創によるものや、本来の言葉の意味から逸脱した意味のもの、外来語の平仮名表記や漢字の平仮名・片仮名表記は認める。

…これらを踏まえた上で、
第一回では104、第二回では132と、合計236のタイトルをリストアップしました。

そして今回、11日と12日…、特に12日は蓬莱君の協力を受けながら、また新たに多くの作品を調べあげて参りました。

目の疲れを覚悟して御覧ください。










三本目―

はじめ!
『アニコイ』
『アフレコ』
『あい・ひめ』
『あまうさ』
『アナよび』
『あいらぶ!』
『あんすこ(※)』
『アオハルッ!』
『いんさつ』
『うらさい』
『うらかたっ!』
『うめぼし』
『えこぱん』
『えびてん』
『えむ×えす』
『おくさん』
『お・り・が・み』
『おんたま!』
『おちけん』
『オニギリ!!!』
『おくにぬ!』
『かみあり』
『かみぱに!』
『かずサク』
『ギラギラ』
『きぐタン』
『キンクロ』
『キスシス』(※2)
『キレパパ。』
『ギリアニ』
『キラ★キラ』
『クランド』
『げきひん』
『こまタン』
『ゴほうし!』
『コスプリ!』
『ことこと。』
『こんいろ』
『さべちん』
『しましま』
『ジエンド』
『スズナリ!』
『すんドめ』
『センゴク』
『ソラニン』
『タッコク!!!』
『たくなび』
『タマさん』
『ツミツキ』
『ツンプリ』
『とでんか』
『トリッパ』
『トンスラ』
『なつかの!』
『ナツコイ』
『ニクドレ!』
『ねこシス』
『ネコナデ』
『のーぶら』
『ばくめし!』
『ぱんどら』
『はみちち』
『ばつ×いち』
『ぱすてる』
『バレスタ』
『はめでれっ(※)』
『はだかな』
『ハハカノ』
『パンツダ。』
『パワくり』
『ピカもん』
『ヒゲぴよ』
『ひめゆら』
『ピンポン』
『フクコン!』
『ぶらこんッ!?』
『ぶらコン』
『ふしあな』
『ぶっ★かけ』
『ぷりるん。』
『ブルママ』
『ぷりぷり!!』
『プピポー!』
『プリマス』
『ぷりくり』
『ベン・トー』
『ベツ×バラ』
『ボク×カノ』
『ぼのぼの』
『ぼくらの』
『ほわグラ』
『マンキツ』
『マンきつ』
『ママさん』
『まじ×どら』
『まじぱに』
『マジ★スキ!』
『マニマニ』
『まにまに』
『みりたり!』
『みーたん』
『みそララ』
『みこもえ。』
『みずいろ』
『みずいろ』
『むちナビ(※)』
『ムラマサ』
『ムーたち』
『むれムレ!』
『もえひな。』
『もち・ぽち』
『やまだら』
『ゆるゆり』
『ゆきくも』
『ゆくゆく』
『らぶデス』
『ラブスマ』
『ラブごめ!』
『ランパラ!』
『ラブ(※)タク』
『りんたま』
『リン×ママ』
『るくるく』
『レイナナ』
『ワケあり(※)』
(“(※)”はハートマーク)

※2…正確なタイトル表記は『kiss×sis』なので削除。


今回の小計…124。

前回、前々回の分を合わせると…360。

…本当に多いなあ。

『みずいろ』という作品は、片や漫画、片やPCゲームのタイトルで、全くの別作品です。

これと、“えむえむ”“ろ~ぷれ”“あまがみ”“ちびでび”“ぶらこん”“まにまに”“まんきつ”“まじすき”と読む作品は二つずつ。
“ぷりぷり”に至っては三つです。

また、“らぶ(ラブ)”から始まるタイトルは14ありました。

ついでに、タイトルの末尾に“っ!”が付いたやつがかなりの数確認できますね。

そんなものを飽きるほどに見続けたせいか、下の看板の一部を
こう読んでしまいました。
1255623482-2009101222570000.jpg
(責任転嫁?)

…“四文字タイトル”の波は、いよいよ飲料水業界にまで及んできているようです。
1255623490-2009101318360000.jpg
『い・ろ・は・す』。
お水です。



…ここまで来ると、やっぱり流行ってる風潮なんだなあ。
覚えやすくて、何かの合言葉みたいで。


…という訳で、しろへ~もひとつ、
四文字タイトル作品の構想を練ってみましたよ。

続きを読む

#19 よじたい。 ふたたび

愛媛県松山市は、今日も絶好調なまでの洗濯日和♪

“♪”は余計だ。降れ。

この一日、しろへ~は相当量の汗をかいたので、おそらく3リットル位の水分を口にしたと思います。

…今、「あせ」を変換しようとしたら、しろへ~の携帯電話でこれだけの顔文字が出てきました。

(--;)(-_-;)(^-^;(^^;
(^_^;)(^o^;)f(^^;f(^_^;
(;´д`)(O.O;)(oo;)
(^-^ゞ(^^;)(;^^)(^^ゞ
(^_^ゞ(^o^ゞ(・・;)
(・・;)(;^_^A( ̄▽ ̄;)
_(^^;)ゞf(^ー^;
┐('~`;)┌

…総計、21。
なお、(・・;)(;^_^Aと
(^^;)(;^^)と(O.O;)(oo;)は一つずつの顔文字です。

多いですね。

でも、今回の本題は、こんな物じゃ済まされません。

それでは本題。


…しろへ~は、過去に当ブログで

“漫画とアニメ、ゲームやライトノベルなどで、平仮名、片仮名の四文字で構成されたタイトルの作品は幾つあるか?”

というテーマの記事を載せました。
(参照記事…『#04 よじたい。』)

しろへ~が軽く調べた結果は、しろへ~本人も仰天の104タイトル。

軽く調べてこの有様なのだから、本腰を入れたらどうなっていたのか?

そこで、先日「G」さんと遊んだ際に、買ってきたメモ帳とボールペンを手に、

「メロンブックス」と「明屋書店」の2店舗で再調査をしました。

ジョージさん、協力ありがとう。
ジョージさんが居なかったら、調査スピードは五割増だったよ(苦笑)。

…調査結果の公表の前に、前回のおさらいを兼ねて、リストアップの条件を記します。

1…基本的に、平仮名・片仮名・その複合で構成されている事。漢字・英字・数字などは認めない。

2…“○○○○”と四つの音(リズム)で呼称出来る事。
2の1…「きゃ」「しゅ」「にょ」等の含まれるタイトルは除外。一音として読むため。
(例:『ヒャッコ』…リズムで区切ると“ヒャ・ッ・コ”の三音なのだ)
2の2…「!」「・」等の記号、五文字めの「っ」は構わない。普通、そんなトコよまないから。

3…略語、造語を推奨。一般に実在、使用する名称をそのままタイトルにしたものは除外。
(例…『アリソン』『セキレイ』『ブランコ』など)
本来、漢字表記すべきもの等を平仮名・片仮名に置き換えたものは構わない。

はい。
それでは、覚悟はよろしくて?



-ROUND 2-





FIGHT!!
『いなこい』
『アイレボ』
『すとぽに』
『すこあら!』
『ちびもの』
『ぽてまよ』
『しらたま!』
『いぬみみ』
『エデデン!』
『ののーと』
『ちびでびっ!』
『ぷこりな!』
『ゆかのゆ』
『みくよん』
『つぶらら』
『にじぷり』
『あまだれ!』
『そふてにっ』
『はぴねす!』
『ぷちモン』
『メルカノ。』
『ろ~ぷれ』
『ろ~てく』
『ろ~まじ』
『ももパン』
『オレたま』
『コイネコ』
『ヤダモン』
『マジカノ』
『しなこいっ』
『セキララ!!』
『ムシウタ』
『ラブ★ゆう』
『がく×ぶる』
『ばけらの!』
『しないの。』
『さくらら!』
『バウワウ!』
『がるぐる!』
『ねくろま。』
『トラジマ!』
『パララバ』
『れじみる。』
『ななつさ』
『もえたん』
『エアリセ』
『ゼロイン』
『ハゲルヤ!』
『ほしフル』
『あきそら』
『ハコイリ』
『よつのは』
『ぶらばん!』
『まままま』
『ゆにゆに』
『らぶおん』
『らぶせん』
『ましかん!』
『ツンマゾ!』
『あねスポッ!』
『えむ×えむ!』
『となプリ』
『スポこい!』
『こいまほ(※)』
『むちプリ』
『ヘンコイ!』
『こいこく』
『すくフル。』
『えろ(※)つま』
『あねパイ』
『ポテパイ』
『ムリクリ』
『ツンデロ』
『こいねえ』
『らぶねえ』
『せめアネ』
『ゼロセン』
『ろ~ぷれ』
『しりある!』
『はなまるっ!』
『くるねこ』
『スコペロ』
『あんころ。』
『イキガミ』
『のらみみ』
『カミヨミ』
『ニコイチ』
『なまコイ』
『ササナキ』
『きんぼし』
『さくらん』
『クロカン』
『うまんが』
『ヘタコイ』
『いぬばか』
『モートリ』
『あげきす』
『もほらぶ』
『ろじうら』
『ヒナコレ。』
『カタリベ』
『こすでり』
『こあびた』
『ねこスペ』
『でかポメ』
『ハルチン』
『あいどく!』
『たびびと』
『ごくせん』
『キリコイ』
『ひみこい』
『ハルコイ』
『ハツカレ』
『こんどる♪』
『エロ×ロマ』
『テンパリ!』
『ケイコク。』
『ラブ★コン』
『はぴまり』
『ウブかわ』
『キスはぐ』
『パラパル』
『コジコジ』
『こもれび。』
『ラブぱに』
『アニコン』
『ちよちよ』
『ラブ(※)デコ』
『チビ★デビ!』
『ぐわんげ』
『ラジルギ』
『ひめごと』
(順不同)

注…“(※)”の部分はハートマーク。





今回の小計…132。
前回分を合わせると236。




…まだ、こんなに…。

『ろ~ぷれ』が二つ入っていますが、これはそれぞれ別の作品です。

前回、“あまがみとぷりぷりが二つある”と記しましたが、今回は上のろ~ぷれとちびでびが二つありますね。

大量のえっちい書籍を収蔵しているエロブックスことメロンブックスの閉店時間がもう少しだけ遅ければ、
あっち方面の漫画のタイトルをかなり網羅できたと思うのですが。
(あっちってどっち?)

『メルカノ。』と入力した時、しろへ~の脳内に現れた映像は『メルカバ』でした。

(何の事か解らない方へ…『メルカバ』とは、イスラエルが独自に開発した、“神の乗り物”を意味する主力戦車です。各国の主力戦車と違い、人的資源確保の為、乗員の生存性を最重要視した設計が特徴とされています。)

…ふう、疲れた。

もしかしたら、また調査をするかも知れないです。

続きを読む

#04 よじたい。

初めに言っておきます。

この記事は是非、じっくりと舐めるように御覧ください。

出来れば、小さなウインドウで読むか、ウインドウ内の文字サイズを最大にして読む、携帯電話で読む場合は普通に携帯電話向けに変換されたページで読んで戴けますと、より当記事を楽しめます。

それでは本編をどうぞ。



私しろへ~は、かなりの漫画好き、ゲーム好きです。
とりわけ漫画については、少年向け、青年向け、少女向け、シリアス、ギャグ、コメディ、バトル、恋愛、歴史、現代、SF、ファンタジー、四コマ、アンソロジー、Webコミック等々、多岐にわたって購読しています。

常々本屋などを巡ってチェックしないと、好きな漫画家さんの新刊に気付かずに旬を逃してしまいます。
チェックしても見逃しますが(笑)。

そうして本屋の棚をチェックするうちに、数年前から一つの風潮を見出したのです。



『“平仮名・片仮名の四文字”で成り立つタイトル』



これが多いんですよ。
それも、何らかの言葉を省略したようなタイトルが。

合理主義的な現代日本人の悪癖として、なんでもかんでも略したがる(個人的には大嫌いな風潮)、というのがありますが、

それ以上に、“○○○○”と四つの音で完結する小気味良いリズムが、古来からの日本人特有のリズム感にしっくりとくるんでしょうね。…と思うのですが。

…では、ここからがメインディッシュ。
果たして、幾つあるのか?四文字(四音)タイトル。

ここで、リストアップするのに幾つかの条件を出します。

1…基本的に、平仮名・片仮名・その複合で構成されている事。漢字・英字・数字などは認めない。

2…“○○○○”と四つの音(リズム)で呼称出来る事。
2の1…「きゃ」「しゅ」「にょ」等の含まれるタイトルは除外。一音として読むため。
(例:『ヒャッコ』…リズムで区切ると“ヒャ・ッ・コ”の三音なのだ)
2の2…「!」「・」等の記号、五文字めの「っ」は構わない。普通、そんなトコよまないから。

3…略語、造語を推奨。一般に実在、使用する名称をそのままタイトルにしたものは除外。
(例…『アリソン』『セキレイ』『ブランコ』など)
本来、漢字表記すべきもの等を平仮名・片仮名に置き換えたものは構わない。

…こんなところですか。
それでは、覚悟はいいですね?

レディー…



ゴー!
『たゆたゆ』
『るみくみ』
『ヤンほぼ』
『ラブダチ』
『でじぱら』
『あにけん』
『あねけん』
『でらぐい』
『でんぱら!』
『つくみみ』
『ラビパパ』
『シバトラ』
『とりぱん』
『ぢごぷり』
『ふぐマン』
『ノノノノ』
『びぼうず』
『みつげつ』
『ソラログ』
『そばもん』
『あしめし』
『ももんち』
『エロレボ!!』
『かな、かも。』
『あいたま』
『ひまじん』
『ぽんてら』
『りとらば』
『ぷいぷい!』
『せな★せな』
『うらはら』
『で・こ・つ・ん★』
『もて?モテ!』
『ぴにおん!』
『ヘタリア』
『みなみけ』
『とらドラ!』
『タユタマ』
『アキカン!』
『マジスキ』
『けいおん!』
『かんなぎ』
『イケベン!』
『つよきす』
『キミキス』
『アマガミ』
『トリコロ』
『バクマン。』
『あんぐら』
『らき★すた』
『いなかの』
『ハニカム』
『からハニ』
『かのこん』
『ラブやん』
『カプレカ』
『えむえむっ!』
『オニデレ』
『おと×まほ』
『あまガミ』
『ぱにぽに』
『あねいも』
『あまつき』
『そら☆みよ』
『よつばと!』
『つぐもも』
『あゆまゆ』
『まろまゆ』
『ラブひな』
『プリプリ』
『プリ×プリ』
『まぶらほ』
『マブラヴ』
『となグラ!』
『シグルイ』
『ひよママ』
『かなめも』
『ぽすから』
『ぐーぱん!』
『かんぱけ』
『イチロー!』
『ゆかひめ!』
『ふら・ふろ』
『オニナギ』
『らいでん』
『ゾクセイ』
『エム×ゼロ』
『アクメツ』
『なななな』
『うた∽かた』
『ぐりまる』
『ロケハン』
『とめはねっ!』
『エア・ギア』
『ポチッと!』
『でろでろ』
『トモガキ』
『ここなつ!』
『まほらば』
『ゆめりあ』
『カラスマ』
『ゲマママ』
『アラクレ』
『いぬかみっ!』
(順不同)



ここまでの総計…104。

…すげえな、これ…。

軽く調べただけでもこの有り様ですよ。
疲れましたよ。読まれた方々もお疲れでしょうが、私はその数倍は疲れたはずです。調べた上に、ちっこい携帯でこちこち入力したんですよ。好き好んで(笑)。

漫画もゲームもライトノベルもゴッチャマンですよ。
♪科学忍法忍者ビィィィィム!
(by『SONIC WINGS』)

まだまだあると思うと戦慄が走ります。

続きを読む

管理人の自己紹介

しろへ~

Author:しろへ~
社会的地位…のったりと日常生活を送る傍ら、スリリングなハンター稼業に身を投じる落第社会人。
モットー…“真面目に、楽しく、気楽に、全力で!…程々に”
座右の銘…「自己制御」「笑門来福」「至誠通天」

大好物…『犬福』
(自画像?の奥に居る、白くて丸いの)

Twitterアカウント…「srh_hakugei」

ご案内…初めてお越しの方は、カテゴリ“ご挨拶”をご覧戴く事をお勧めします。

閲覧上の注意…当ブログの記事は、「しろへ~」の認識不足により、間違った情報を悪意なく載せてしまう事があります。
その際は、遠慮なくご指摘ください。

挨拶…「しろへ~」の人となりは、当ブログを読めば解るような解らないような感じですが(笑)、どうぞ宜しくお願い致します。

個人的趣味のおすすめリンク集
管理人の趣味でリンクさせて戴いております。(一方通行多し)
可憐だ…(及川光博)
最新記事の表示や、カテゴリー別検索なども可能みたいですよ。

ブロとも申請?本気かね?
ちょっと待ってくれ、話し合わないか? (ブロともになろうという前に)

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログを翻訳してみよう!
国旗をクリックすると、ブログの内容がその国の言語に翻訳されます。
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。